09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2021年04月11日
ブログ

賃貸不動産経営管理士の資格は早めに取ろう!できれば今年中に!

賃貸不動産経営管理士が国家資格になるのか?

おそらくなるでしょう。

過去、様々な資格に関していえば、国家資格になる前となった後では、試験の内容が雲泥の差になっています。

とすれば、国家資格になる前に、取ることをお薦めします。

賃貸不動産経営管理士試験の勉強はいつから始める?

いつから勉強を始めるか?

まずは、過去問をやってみて下さい。

それで、全くできなければ、すぐにでも始めたほうがいいです。

ある程度できたなら、まだ始めなくてもいいでしょう。

 

ただ私的には、「賃貸不動産管理の知識と実務」という本が改訂された今から始めるのがベストと考えています。

余裕を持つことも大事ですし、ちょっとナメてかかって万が一落ちるのは避けたいので、新年度となった今から少しずつ始めることがいいと考えています。

賃貸不動産経営管理士試験のためのテキストは?

テキストは、賃貸不動産経営管理士の公式テキストである「賃貸不動産管理の知識と実務」が最もお薦めです。

 ※リンク先:「賃貸不動産管理の知識と実務

ただ、分厚いのでパッと見は大変そうですが、基本的には、このテキストから問題が出るといっても過言ではありません。

なるべく薄い本がいいという方は、本屋で売っている各予備校が出版しているテキストでもいいです。

では、どこのテキストがいいか。

正直、有名予備校ならどこでもいいと思います。自分が手に取ってみて、これが見やすそう、分かりやすそうというものであればいいと思います。各予備校もきちんと研究されているので、内容に差異はさほどありません。

ただし、一度購入したら、徹底的にこの一冊のテキストをやり切って下さい。浮気は厳禁です。あっちこっちに手を出すと痛い目にあいます。

賃貸不動産経営管理士試験のための問題集は?

基本的には、過去問をしっかりやっておけばいいと思います。

不安であれば、何か一冊用意すればいいと思います。

テキストが有名予備校のものであれば、問題集もテキストとリンクしているものがお薦めです。

とにかく今年中に合格しておこう!

とにかく今年中に合格しておくことをお薦めします。

国家資格になると、問題が難しくなる前に。

そのためにも、早めの準備をお薦めします。

隙間時間を利用して予習・復習

「賃貸借契約について学ぼう」シリーズでは、過去問と「賃貸不動産管理の知識と実務」の内容をまとめてあります。

テキストを読み込む前の予習として、または、テキストを読み込んだ後の復習として利用してみて下さい。

通勤中やちょっとした隙間時間で読めるようにしてあります。

この記事を書いた人
菊池 好礼 キクチ ヨシノリ
事業用・居住用賃貸物件の仲介、営業をメインに、居住用賃貸管理も行っています。最近、自宅時間が長かったせいか、この年になりYou Tubeにはまり始めました(笑)。You Tubeは若い人向けと思っていましたが、まさかこの年ではまるとは・・・。今は、元プロ野球選手たち、お笑い芸人、ストリートピアノ、ある漫画の考察動画のYou Tubeを見てしまいます。
arrow_upward