09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2021年06月29日
ブログ

賃貸の入居者さんより「床鳴りがひどくなってきました」との連絡が

入居者さんより、「床鳴りが以前と比べてひどくなってきたような気がするんですけど」

という連絡がありました。

「床鳴り」は、入居者様によって、気になる気にならないが様々です。

今回のように、「床鳴り」で連絡をいただくことは、実は大家さんにとってはありがたい場合があるのです。

床鳴りの原因

床鳴りの原因はいくつかあります。

・床の構造に問題がある

・床の木材が収縮・膨張している

・床がシロアリの被害を受けている

などです。

床鳴りの放置は危険な場合がある

床鳴りを放置したままだと、場合によってはリスクを伴うことがあります。

・床が抜けてしまう可能性がある

・床の隙間に黒ずみが発生しやすくなる

・シロアリが大量発生するリスクが高くなる

などです。

床鳴りの原因が床の強度不足や木材の劣化の場合には、放置すると床がぬけてしまうこともあるそうです。特に木材の劣化は、水回りのキッチンや洗面所などで多いようです。

床鳴りの原因が白アリの場合には、放置すると建物全体に被害を及ぼすおそれがあります。

床鳴りの報告後、確認に行くと

床鳴りがひどくなってきたということで、その部屋を見に行きました。

床鳴りは確かにしました。それどころか、その床を踏むと凹むような感覚です。

そこそこ古いアパートなので、業者に見てもらったら、床下の木材が腐りかけていたということです。床鳴りどころのさわぎではありませんでした。

このまま放置していたら、床が抜けるところでした。

放置したままだと、床が抜けて入居者さんが怪我をする可能性もあります。

何か異変を感じたら、ご連絡いただくとありがたいです。

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

この記事を書いた人
菊池 好礼 キクチ ヨシノリ
事業用・居住用賃貸物件の仲介、営業をメインに、居住用賃貸管理も行っています。最近、自宅時間が長かったせいか、この年になりYou Tubeにはまり始めました(笑)。You Tubeは若い人向けと思っていましたが、まさかこの年ではまるとは・・・。今は、元プロ野球選手たち、お笑い芸人、ストリートピアノ、ある漫画の考察動画のYou Tubeを見てしまいます。
arrow_upward