09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2021年04月13日
ブログ

コロナ禍での若者の底力に感動!サプライズ卒業式動画で思わず涙!

コロナウィルスのために、日常を奪われ、できることが制限されている現在。

そんな中、コロナ禍だからこそできることという発想で、感動の卒業式を作り上げた高校生に感動して、涙してしまいました。

「さくら」を贈るプロジェクト。

若者の底力を見ました。

一通の手紙からプロジェクト開始

高校の先生からの一通の手紙からプロジェクトが開始されました。

 

今年はつらい一年でした。

本当につらい一年でした。

別れの日におめでとうと言えない気がしていました。

なんだか、「ごめんね」と言って

別れてしまうような気がして・・・

そのような時に、「見えないもの」のCMを

流して頂いて、涙が止まりませんでした。

一人でも「ごめんね」と言って別れる

先生・生徒がいない卒業式になって欲しい

そう思うようになりました。

 

※「見えないもの」のCMは、カロリーメイトのCMです。

「さくら」を贈るプロジェクト

そんな想いに応えるため、「さくら」を贈るプロジェクトが立ち上がりました。

 

特別な一年、支え合った一年。

生徒と先生へ、特別な贈り物を。

在校生から卒業生へ。サプライズを。

歌のない卒業式に、在校生から卒業生へ。

合唱動画と素敵なサプライズを。

 

卒業式終了かと思わせて・・・。

スペシャルゲストとして森山直太朗さんがリモートで「さくら」を熱唱。

体育館に舞う桜吹雪とともに。

卒業式で森山直太朗が「さくら」をサプライズで歌う!

卒業式で森山直太朗が「さくら」をサプライズで歌う!

YouTubeでたまたま見つけた動画です。

感動で、涙しちゃいました。

若者の底力から学ぶべきこと

コロナ禍だからこそ、何かやれることがあるのではないのか。

先生や在校生のこの発想から生まれた感動の卒業式。

 

コロナ禍だからできない、コロナ禍だからしょうがない・・・。

こんな発想しかできなかった私にとっては、衝撃を受ける動画です。

コロナ禍だからこそできること。

この発想を今後活かせればと。

 

ちなみに、サプライズ卒業式の動画は結構多いです。

いくつになってもサプライズ卒業式は感動しますね。

この記事を書いた人
菊池 好礼 キクチ ヨシノリ
事業用・居住用賃貸物件の仲介、営業をメインに、居住用賃貸管理も行っています。最近、自宅時間が長かったせいか、この年になりYou Tubeにはまり始めました(笑)。You Tubeは若い人向けと思っていましたが、まさかこの年ではまるとは・・・。今は、元プロ野球選手たち、お笑い芸人、ストリートピアノ、ある漫画の考察動画のYou Tubeを見てしまいます。
arrow_upward