09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2021年01月19日
ブログ

後悔しないための内見方法!「家具・家電の配置」「立地選び」について

賃貸物件に住んでから「こんなはずじゃなかった」と後悔したことある方はいらっしゃると思います。

今回は、物件選びで後悔したことベスト2(私の感覚・・・)の「家具・家電の配置」と「立地選び」についてのポイントを過去の経験からご紹介していきます。

後悔しないための内見「家具・家電の配置について」

内見をする際に、まずは家具・家電の配置についてイメージしてください。そのために、メジャーなどの測りを持ってくるといいでしょう。

今使っている家具・家電をそのまま持ってくるのであれば、今使っている家具・家電の寸法を測ってきてください。また、すでに揃えたい家具・家電が決まっていればその寸法をメモしてきてください。そして、内見のときに実際に測ってみながら、募集図面の間取に実際に測った寸法をメモしながら、部屋のどこに家具・家電を配置するかイメージしてみるといいでしょう。

冷蔵庫を置くと背中が狭くなりすぎる、本棚を置くとソファがこの角度で置けなくなるといった具体的なイメージができます。

また、スマホなどで写真を撮ったり、ムービーを撮ったりして、帰宅してからもう一度家具・家電の配置をイメージするといいでしょう。

実際に後悔した実例としては、洗濯機が置けなかった、タンスが入らなかった、ベッドを置いたら収納扉が開かなくなった、冷蔵庫を置いたら扉が開けづらくなったなどです。

後悔しないための内見「立地選びについて」

設備がバッチリ、間取も完璧、駅からも徒歩圏内、ということで借りてみてはいいが、実際に駅まで歩いてみたら、意外と時間がかかった、といった後悔を耳にします。

駅から賃貸物件までの徒歩分数は、80mで1分という表示になっています。つまり、坂道や信号などは一切考慮されていません。

物件から駅までに大きな交差点があってここ信号はかなりの時間待たされる、物件から駅まで登ったり下ったりといった坂が多く予想以上に時間がかかっていまうということがあります。

内見の際に、部屋の中はしっかりと確認して気に入ったら、必ず最寄り駅まで歩くようにしたほうがいいでしょう。実際に自分の足で歩いてみて、信号や坂道を体感してください。そして、実際にどのくらい時間がかかるのか測ってみて下さい。

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

arrow_upward