09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2019年10月25日
ブログ

菊池の日日是好日 №24「賃貸不動産経営管理士」

宅建試験が終わり、いよいよ次は、11月の第3日曜日に、賃貸不動産経営管理士の試験があります。

賃貸不動産経営管理士は宅地建物取引士と違い、ご存知の通り国家資格ではありません。

ただ、国土交通省告示の賃貸住宅管理業者登録制度において、賃貸不動産経営管理士が重要な役割を担っています。

いずれ国家資格化するだろうと言われている資格です。

賃貸住宅管理業の登録制度について、法制化に向けた検討

昨年の10月に、国土交通省より「今後の賃貸住宅管理業のあり方に関する提言」が公表されました。国土交通省は、賃貸住宅管理業者登録制度を踏まえ、今後の賃貸住宅管理業等のあり方についての検討を行うことを目的とした「賃貸住宅管理業等のあり方に関する検討会」を設置しています。賃貸住宅管理業の適正化に向けた今後の取組として、法制化に向けた検討を進めるべきとしています。

すでに、毎年のように言われ続けてきましたが、賃貸不動産経営管理士の国家資格化もいよいよかと。

上記の影響もあるのでしょうか、賃貸不動産経営管理士の試験も、令和2年度より、現行の40問から50問へ、90分から120分へと変わるそうです。

色々なサイトを見ると、問題の難易度も上がってきていると。これはおそらく、予備校が煽っている部分が多少なりともあると思われますが。

私の賃貸不動産経営管理士試験

私は昨年受験し合格しました。

勉強時間は、宅建に比べると、かなり少なかったと思います。

勉強内容は、賃貸不動産経営管理士の公式テキスト「賃貸不動産管理の知識と実務」とサイト上から取り寄せた3年分の過去問のみです。この業界に携わっていますので、常識的に分かるものが多く、テキスト全部をしっかりやるというより、普段あまり関わりのないような内容を重点的にやりました。

普段あまり関わりのないような内容の中でも、宅建試験のときと同様に、記憶力の低下が激しいため、丸暗記事項はとりあえず置いといて、過去問は判例が多いなと思っていたので判例を中心にやりました。個人的には実務的にもいいテキストだと思ったので、頭に入りやすかったです。

こんな程度です。宅建に比べればかなり楽でした。

 ※私の宅建試験はこちら ↓

  https://toshin-k.co.jp/contents/1679


来年、令和2年度よりどうなるのでしょうか。

問題増加、時間増加が確定すれば、やることもきっと多くなるでしょう。

今年受験する方は、是が非でも今年中に合格できるよう頑張って下さい。

 

追伸

国家資格化に伴い、再度受験が必要となれば、個人的にはえらいこっちゃです。

関連ページ

「賃貸不動産経営管理士試験受けてきました」 

   →   https://toshin-k.co.jp/contents/481

「賃貸不動産経営管理士試験の合格発表」

   →   https://toshin-k.co.jp/contents/520

「菊池の日日是好日 №6」

   →   https://toshin-k.co.jp/contents/1265

arrow_upward