09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2019年10月19日
ブログ

40才すぎて一発合格した「私の宅建試験」

不動産業界で、10月の第3日曜日といえば、「宅地建物取引士」の試験日です。

令和最初の試験日は10月20日。

私の宅建試験エピソード

私が宅建試験を受けた時のエピソードです。お暇な方は読んでみて下さい。

 

この業界に入ったのが、20〇〇年5月。

このときの会社では、「宅建手当」というものがありました。多くの不動産会社が従業員

に対し手当として5,000円から30,000円ぐらい毎月支給しているようです。

 

そこで思ったのが、

月うん万円、年間うん十万円・・・。

でかい金額、こりゃさっさと受からんと・・・。

試験は10月第3日曜日、あと5ヶ月ない・・・。落ちれば年間うん十万円の損・・。

 

そうです。資格を早く取って一人前になろうというより、お金の計算でした(笑)

お金が、モチベーションをあげてくれました(苦笑)

 

さて、勉強方法はというと。

予備校高っ!無理っ!ということで、独学でやることに即決定。

とりあえず、予備校で出版されている参考書と過去問を購入。

あとは、ただひたすら参考書を読んで、過去問を解くの繰り返し。

 

しかし、ただひたすら参考書を読んで、過去問を解くの繰り返しという作業が、

そうそう簡単にはできない・・・。

 

第一の試練。

夜、参考書に目を通すと、久々の勉強というものに慣れていないせいか、

3行読むと眠気が・・・。全く進まず・・・。

 

そこで、出勤時間を早めて、出社前に会社の近くの喫茶店で勉強を。

夜よりはまだまし。コーヒー飲みながら、タバコ吸いながら、

とりあえず、毎朝30分の時間をとることに成功。

 

第二の試練。

右から左へ~♪受け流さないでくれ~!全く暗記ができない・・・。

若い頃と全然違う・・・。

 

そこで、全部やるのは不可能と悟り、数字関係は後回し、もしくは捨てようと。

満点取る必要はないんだから、民法、宅建業法など、

メインとなる部分を集中してやろう。

 

第三の試練。

休みの日は、全く勉強する気になれない・・・。

慣れない仕事内容で疲れていたせいか、3行で眠気が・・・。

まあ、やる気の問題、言い訳でしょうが(笑)

 

そこで、休みの日は、気が向いたらでいいと割り切っちゃいました。

さすがに、2カ月前ぐらいからは、少しは休みの日でも集中できるようになりましたが。

 

色々苦難を乗り越えて無事一発合格!

ギリギリでしたが・・・。自己採点の時点では落ちたと思いましたが・・・。

受かりゃあ何点だろうがいいんです!

 

 

エピローグ。

受かってもすぐに宅建士になれない・・・。

業界歴が足りてない・・・。

登録実務講習を受けなきゃいけないとは・・・。

数カ月間、うん万円損した気分(苦笑)

store

会社概要

藤伸興業株式会社
arrow_upward