09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2020年07月25日
ブログ

賃貸物件の退去届(解約通知書提出)から退去立会までの流れ

賃貸物件に入居していれば、たいていの方は様々な理由から引越し(退去)をすることになると思います。

退去する際には、賃貸物件に入居している以上、必ず手続きを踏まなければなりません。

退去届から退去立会までの一般的な流れを見ていきましょう。

退去届(解約通知書)の提出

まずは、引越しが決まったら、管理会社か貸主に退去することを連絡しましょう。そのときに、賃貸借契約を解約するための退去届(解約通知書)を提出する必要があるか否かも確認しましょう。

解約日の決定は、契約書に記載されていますが、たいていは1ヶ月前通告になっています。つまり、解約の連絡を入れてから最低でも1ヶ月後が賃貸借契約の解約日となります。退去の連絡が遅れると、余分に賃料がかかることになるので、早めの連絡をするようにしましょう。

ただし、口頭で受け付けてから1ヶ月後か、解約届(解約通知書)という書面を提出してから1ヶ月後かは契約書の内容によって異なりますので、必ず確認をしましょう。

退去立会日程の調整

解約を申し出た時に、退去立会の日程を決めることになります。何月何日の何時に退去立会を行うということを決めます。

しかし、解約を申し出た時点では、引越し会社の手配もしていないと思いますので、退去立会の日程については、後日決定で大丈夫か管理会社や貸主に相談するようにしてください。

引越し会社の手配

一人暮らしで荷物が少ない、知人が手伝ってくれるなどは、引越し会社の手配は必要ないと思いますが、たいていの場合は、引越し会社の手配が必要になってくると思います。

解約日以前に引っ越さなければなりませんので、引越し会社の手配は早めにするようにしましょう。

時期によっては、特に2,3月は非常に混んでいるので、自分の都合のいい日程で引越し会社の手配をすることも難しくなります。また、引越し会社の日程が決まらないと、お部屋の中の荷物もなくならないので、退去立会の日程調整もままならなくなります。

余談ですが、引越し会社の手配は、2,3社に見積もりを出してもらうといいです。引越し会社どうしでライバル会社の見積りを気にして、安くしてくれるかもしれません。

各種手続き

引越し会社の手配も済んだ、退去立会の日程も決まった。

次に、各種手続きが必要になります。

・電気、ガス、水道

・電話、インターネット

・住民票の異動

・郵便物の転送依頼

この中で、インターネットの解約もしくは異動に関しても早めに手配するようにしてください。退去立会の時点でインターネットの解約が終わっていない方が結構多いです。

また、ガスの解約もプロパンガスの場合だと立会が必要となりますので、早めに予約をするようにしてください。

退去立会日までに要らないものは処分を

引越しまでに、必要な荷物は荷造りをして準備をすると思います。

問題は、引越し先に持って行く必要のない、いわゆる、要らない物の処分です。要らない物の処分については、ゴミの出し方のクレームになる大きな要因です。

各市町村のごみの出し方をもう一度確認して、引越しまでに処分するようにしてください。引越し日に多くのゴミを出すと、ゴミ置き場が一杯になり近隣に迷惑がかかりますので、計画的に少しずつ出すようにしてください。。

また、粗大ゴミは、予約が必要なので早めに手配してください。大きい粗大ゴミがいつまでも置いてあると、これも近隣には大変迷惑です。

どうしても、ゴミの処分が間に合わないときは、引越し先に持って行って、そこで処分をするようお願いします。

退去立会はお部屋が空っぽの状態で行います

退去立会は、お部屋の中が空っぽの状態(借りた時の状態)で行いますので、退去立会日までには、忘れ物がないか確認してください。

忘れ物があると、残置物処分費がかかります。処分費は自分で処分するより高額になることがほとんどですので、忘れ物がないようにしてください。

忘れ物というか、最初からあったと勘違いしているのか、残置物で多いものとしては、エアコン、照明、ガスコンロ、物干し竿など大きいものが結構あります。最初からあったかどうかは契約書を確認したり、管理会社に問い合わせてみて下さい。

逆に、部屋にあったものを引越し先に持っていってしまうこともあります。洗濯機置場にあるエルボや、エアコン配管を通す穴を防ぐためのスリーブキャップがなくなっていることが多いです。これも後日精算で費用がかかることになるので注意して下さい。

退去立会

空っぽになったお部屋で、最後に、管理会社や貸主と退去立会を行います。

傷や汚れなどの状態から、補修費用の負担を決めていきます。内容に同意したら、鍵を返却して退去完了となります。

引越しが決まったら退去届はお早めに

ここまで、退去届から退去立会までの流れを見てきました。

退去の連絡が遅れると余計な賃料を払うことになるので、早めに連絡するようにしましょう。また、退去立会までに要らないものと要るものを分け、要らないものは早めに少しずつ近隣に迷惑がかからないよう処分するようにしてください。

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

arrow_upward