09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2022年01月07日
ブログ

賃貸物件で排水管清掃の協力をしないとどうなるの?

賃貸物件では、数年に1回定期的に全部屋一斉に排水管清掃を行うことがあります。

これは、建物の保全維持のためには大切なことですので、入居者さんにはご協力をしていただきたいのです。

では、この協力をしなかったらどうなるのでしょうか。

排水管清掃とは

排水管清掃は、台所や洗面所、浴室、洗濯機の排水パイプといった、「水回りのつまり・汚れ」を解消および予防するための作業です。

消防設備点検のような法定点検ではありませんが、これを定期的に行なわないと悪臭発生の原因、汚水が溢れたり漏水といった重大事故の可能性ともなります。

排水設備が適切に設計・施工されていても防ぐことができませんので、定期的に排水菅の清掃をする必要があります。

排水管清掃は立会いが必須

共同住宅での排水管清掃は、必ず立会いの下行わなければなりません。

賃貸住宅では、排水管清掃のときには入居者さんに滞在してもらわなければなりません。

排水管清掃は、上記のように法定点検ではありませんが、大家さんの好意による作業です。

排水管清掃を全部屋一斉にやるとなるとそこそこ費用がかかります。

大家さんに、そろそろ排水管清掃を行った方がいいですよ、と勧めても多くの方は渋ってやらないことの方が多いです。

なので、大家さんの好意による排水管清掃時には、入居者さんには極力ご協力いただければと思います。

排水管清掃時に立ち会えない場合はどうなるの?

ただ、排水管清掃はどうしても日時限定になってしまいます。

とすれば、入居者さんはどうしてもその日は不在という方も出てきてしまいます。

必須というわけではないので、それはそれで仕方ないことです。

 

ただ、賃貸借契約で、建物維持保存に必要な行為をするときに不在の場合に事前告知のもと入室することに同意しているケースもあります。この場合は排水管清掃のお知らせに「ご不在の場合は管理会社立会いのもと、合鍵を使用して入室し排水管清掃をさせて頂きたいと思います」などの記載があります。

このケースの場合は、入居者不在でも排水管清掃を行うこととなります。

 

また、当日排水管清掃ができなかった場合、「次回の排水管清掃までの間に、急遽排水管清掃が必要となった場合、排水管清掃の費用のうち、今回の排水管清掃の費用の差額分を負担していただきます。」というお知らせのもと、排水管清掃を行う場合もあります。

これは、入居者さんにも建物保存維持をするための協力義務がありますので、ある程度の正当性はあります。

出来る限り協力してほしい!

大家さんの立場からすれば、できる限り協力してほしいというのが本音です。

排水管清掃は、建物保全維持のため、ひいては悪臭発生・水漏れ防止のため行うものです。排水管等の詰まりがひどくなり水漏れを起こすと、自分の財産だけでなく他人の財産にも損害を与える可能性があることですから、これをご理解いただいて、できるだけ点検に協力してほしいということです。

もし、今回どうしても滞在して協力できないなら、次回の点検時は必ず協力していただきたいものです。

排水管清掃を拒み続ければ賠償責任が発生する可能性も

排水管清掃を拒み続けた結果、大量の水が漏れてしまった場合、家具や衣服、家電製品などにダメージを与えてしまうことがあります。また、床や壁の張り替えが必要となるかもしれません。

こうした損害は入居者が加入している家財保険で補償されることが多いですが、長期間にわたって排水管清掃を正当な理由なく拒否したり、故意に居留守を使ったりして清掃を怠った場合は過失(落ち度)があったと認定され、保険が下りない、または補償額が大幅に減額されてしまう可能性もあります。

 

さらには、自分の財産にダメージを与えるだけでなく、漏れた水が階下へも浸潤してしまうことがあります。これについても賠償責任を負うことになります。こうした損害も入居者が加入している家財保険で補償されることが多いですが、上記のように長期間にわたって排水管清掃を正当な理由なく拒否したり、故意に居留守を使ったりして清掃を怠った場合は過失(落ち度)があったと認定され、保険が下りない、または補償額が大幅に減額されてしまう可能性もあります。

他人に部屋の中を見られるのが恥ずかしいという方へ

入居者さんの中には「散らかっている部屋を他人に見られたくない」というのが本音の方も多いかと思います。

排水管清掃や消防設備点検のような室内で作業やる業者さんは、これまで何百、何千、何万という部屋の中で作業をしてきています。様々な部屋を見てきています。

多少散らかっていたり、汚かったり、などといったことは全く気にならないそうです。

おそらく自分の中では「散らかってて恥ずかしい、汚くて恥ずかしい」と思っていても、業者さんからすれば、もっともっと酷い部屋をいくつも見てきているので、全く気にならないそうです。

なので、恥ずかしがる必要は全くありません。

是非、ご協力お願いいたします。

関連記事

arrow_upward