09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2021年11月16日
ブログ

新築から20年で退去したお部屋の床(CF)があまりにきれいで貼替不用

先日、単身用の賃貸住宅で、新築から20年住み続けてくれた方が退去をしました。

 

さてさて、単身用賃貸住宅で男性一人暮らしが20年。

管理会社の皆さんはどんな予想をして退去立会に臨みますか?

 

失礼ながら、私は、悪い意味でドキドキでした。

単身男性が20年です。

床が腐っていたら、カビだらけだったら、トイレや浴槽が真っ黒だったら・・・。

こんな悪い予想もしていました。

 

といのも、過去に何度も単身男性のとんでもない部屋を見てきているので。

経験上そういう予想をたてざるを得ないのです。

 

さらに、この退去立会の前に、別の物件で同じく20年住んでいた方の退去立会をしたばかりで、この部屋が、カビだらけ・・・。

押入の床はカビで腐っているし・・・。

土足で立会をしました(入居者さんが土足でどうぞと言ってくれたので)。

 

こんな状況を目にしたばっかりだったので、

単身男性が20年・・・か・・・ふぅ・・・。

 

ところがところが、

玄関を開けた瞬間、

マジか!!!!

と思わず声が出てしまいました。

 

いきなり、マジか!!!!とか言われたら、入居者さんもなんだ???と思いますよね。

すいませんでした・・・。

 

いやいや、20年も住んでいたの?本当に?という状態。

玄関からキッチンを通り抜ける際に、キッチンの水回り、ガスコンロに汚れがみられません。確かに単身男性なのであまり使っていなかったかもしれませんが、それにしても20年こまめに掃除をしないとこのような状態は保てないでしょう。

キッチンを通り抜けて部屋へ入ると、

床(CF)が20年前のものとは思えないぐらいの状態。

ほんとに20年も経ったの?というぐらいのきれいさ。

 

入居者さんは、

「この辺に傷を作ってしまって」、とか、「どうしてもクロスの汚れが落ちなくなってしまって」とか、おっしゃっていましたが、そんな傷ほとんど分かりませんし、クロスもCFも経年劣化ですから、そんな心配は要りません。

おそらく、私にとっては初であろう、20年経ってもCF貼替不用!ということになりそうです。

クロスに関しては、さすがに日焼けなどで少し変色しているので、貼り換える予定です。

 

どうしたらこんな風にきれいに保てるのですか?と質問したところ、

「退去を決めてから一生懸命掃除をしました」と。

いやいや、それだけではないでしょ。

普段からこまめに隅から隅まで掃除をしているのでしょうね。

それが当たり前だったんですね。

だから「退去を決めてから一生懸命掃除をしました」という答えだったんですね。

 

私にはとても無理です・・・ふぅ・・・。

 

極めつけは、お風呂場です。

お風呂のドア(折り戸)ですが、ドアの淵に付いているゴムですが、全く変化していない状態です。

20年ですよ。20年経てば当然ながらゴムも全て交換ですよ。

ところが、今回はこれも交換しなくていいと。

お風呂にある鏡も水垢、石鹸垢がほぼなし。交換なし。

お風呂の鏡なんて、2年住んで真っ白にしてくれる方もいるのに。

 

これだけきれいに使っていただけると、オーナーさんも助かります。

建具、柱なども一切何もしなくていい、やることは、クロスの貼替、エアコンの交換(20年前のものでした)、ルームクリーニングだけ。

 

誰もがこのような状態で退去してくれたら、オーナー様の利回りがどれだけ上がるか(笑

退去立会がどれだけ楽な仕事なことか(笑

 

20年経ったお部屋で、これだけで済むお部屋を見たのは初めてでした。

 

私はオーナーではありませんが、涙が出そうなぐらいの感謝しかありません。

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

この記事を書いた人
菊池 好礼 キクチ ヨシノリ
事業用・居住用賃貸物件の仲介、営業をメインに、居住用賃貸管理も行っています。最近、自宅時間が長かったせいか、この年になりYou Tubeにはまり始めました(笑)。You Tubeは若い人向けと思っていましたが、まさかこの年ではまるとは・・・。今は、元プロ野球選手たち、お笑い芸人、ストリートピアノ、ある漫画の考察動画のYou Tubeを見てしまいます。
arrow_upward