09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2021年09月16日
ブログ

コロナワクチン2回接種完了!

コロナワクチン2回目の接種が完了しました!

今回は、皆様の参考になればと思い、コロナワクチン接種について綴りました。

 

私の住所の地域では、8月中旬にようやく50歳以上のコロナワクチンの予約ができるようになりました。

そして、8月下旬に1回目の接種を受けることになりました。

ちなみに、私の住所の地域は、ファーザー社のものです。

 

※データ出典:全て厚労省のHPより

 「新型コロナワクチンの接種後の健康状況調査

コロナワクチン1回目の接種

集団接種会場でコロナワクチンを接種したのですが、会場の係の人たちはだいぶ慣れているのでしょうか、案内もちゃっちゃっとスムーズでした。

注射もちゃっちゃっと、チクっとぐらいで終了。

15分待機して帰宅です。

コロナワクチン1回目の接種後は

夕方ぐらいの接種をしたのですが、夜になって接種をした左腕に違和感。

翌日になると、左腕を上げようとすると、うっ、と痛み。

電話が事務所のデスクの左側にあるため、電話に出よと腕を伸ばすたびに、うっ。

上の方の物を取るときに腕を上げようとすると、あっ!いたっ!

熱や倦怠感はなかったので、まあいいか。

 

ちなみに、接種部位反応の痛みに関しては下のようなデータが厚労省から発表されています。

コロナワクチン2回目の接種を控えて

近くの不動産屋仲間の話だと、2回目接種後には発熱をしている方が多いようで・・・。

川崎市は武田モデルナ社がほとんどなので、私が接種するファイザー社とは違うと思いますが・・・・。

例えば、ある不動産屋の方たちは、女性陣が私と同世代の方から年長者ぐらいで、ほぼ全員が翌日発熱のためお休みしたと。男性陣はほぼ何事もなく翌日出社したと。

う~ん、とすれば私も大丈夫じゃないかな・・・。

この某女性陣たちからは、「菊池さんはひ弱だから絶対熱出そう(笑笑笑」

この某男性陣たちからは、「気合ですよ(笑笑笑」

いろんな意味で、超不安・・・。

厚労省のデータを見る限り、50代男性の発熱割合約20%か。

大丈夫かな・・・。

でも、倦怠感はかなりの割合でくるみたい・・・。

 

いざ、コロナワクチン2回目の接種へ。

コロナワクチン2回目の接種後は

コロナワクチン2回目の接種当日の夜までは、1回目と同様の腕の痛みがきました。

1回目よりも早い時間で痛くなりました。

熱は?何ともない。

もしかしたら大丈夫かも?

 

いやいや、翌日朝方に寒気で目が覚め、案の定37.5度の発熱。

慌てて解熱剤を飲んだのですが、既にときは遅し。

出勤前も熱が下がらず、とりあえず休ませてもらいました。

※万が一のために引き継ぎ等は全てすませておきました。

 

だるっ、という感じで布団の上でごろごろしていて気付けばお昼。

さらに、だるっ。これ結構きたんじゃない?と思い熱を測ると、

38.8度!

解熱剤の効果が切れたのでしょうか。

再度解熱剤を服用。

しかし、ここから夜までずーっと38度台をキープ。

 

夜の10時過ぎにようやく37度台。

 

そして接種2日後の朝、微熱。

とりあえず、解熱剤を服用して出社。

解熱剤で発熱を抑え込んでいるという状態です。

だるさはあります。

解熱剤に鎮痛剤も含まれているため、腕の痛みはやわらいでいます。

 

以上、こんな感じでした。

まとめ

厚労省が発表しているデータは参考程度のほうがいいかもしれません。

やはり個人差があるかと思います。

いや、私が貧弱すぎるだけかもしれませんが・・・・。

 

とにかく、2回目の接種前に、解熱剤や飲み物(薬のせいか結構のどが渇きました)などは用意しておくといいかもしれません。

発熱前に解熱剤を服用するといいという話も聞きます。

 

私の経験がお役に立てればと思っております。

この記事を書いた人
菊池 好礼 キクチ ヨシノリ
事業用・居住用賃貸物件の仲介、営業をメインに、居住用賃貸管理も行っています。最近、自宅時間が長かったせいか、この年になりYou Tubeにはまり始めました(笑)。You Tubeは若い人向けと思っていましたが、まさかこの年ではまるとは・・・。今は、元プロ野球選手たち、お笑い芸人、ストリートピアノ、ある漫画の考察動画のYou Tubeを見てしまいます。
arrow_upward