09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2021年09月17日
ブログ

非常に神経質?な借主さんに思うこと

引戸が重い

水圧が弱い

上階の足音が気になる

などなど。

こうした非常に細かいことが気になる神経質な借主さんがたまにいらっしゃいます。

過去に経験した神経質な借主さんの例をご紹介させていただきます。

新品ではないのだから多少は・・・

中古の賃貸住宅は、新品同様の設備や建具を提供しているわけではありません。

古くなれば、ドアや引戸といった建具もスムーズというわけにはいかなくなります。

 

「引戸が重いから何とかならないか?」

 

程度にもよりますが、本当に重いと感じたら大家さんに報告して業者に調整してもらうようにしますが、正直この程度で何が重い?ということもあります。

 

「新築ではないのでこの程度は当たり前ですから、この状態でお願いします。」

と。

集合住宅なので多少の音は・・・

集合住宅なので、上階の足音、隣部屋の音は多少なりともします。

当然、子供が走り回っている、テレビの音が大きいなどの場合は、その部屋に対して注意をします。

 

「上階の足音が気になる」

気になる?ってどの程度か、実際にその部屋で上階の人に歩いてもらったことがあります。

「ほら、気になりません?」

いやいや、普通に歩いているだけで気にならないんですけど。

 

「集合住宅なので、この程度の音は当たり前ですし、これ以上上階の人に静かに歩いてもらうのは無理がありますので、この状態でお願いします。」

と。

賃貸住宅は、中古の集合住宅です

一般的に、賃貸住宅は中古の集合住宅です。

家賃が高い築浅の防音ばっちりというわけではありません。

何でもかんでもスムーズに動く、静かな環境というわけにはいきません。

あまりに神経質だと困ります。ちょっとぐらい気にしないでいただきたいのです。

 

あまりに神経質な借主さんに対する本音を言ってもいいですか?

「新築の戸建を買って下さい」

 

ほんとにごく稀にですが。

この記事を書いた人
菊池 好礼 キクチ ヨシノリ
事業用・居住用賃貸物件の仲介、営業をメインに、居住用賃貸管理も行っています。最近、自宅時間が長かったせいか、この年になりYou Tubeにはまり始めました(笑)。You Tubeは若い人向けと思っていましたが、まさかこの年ではまるとは・・・。今は、元プロ野球選手たち、お笑い芸人、ストリートピアノ、ある漫画の考察動画のYou Tubeを見てしまいます。
arrow_upward