09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2021年05月08日
ブログ

実家のジジとババが困っていました。高齢者(75歳以上)のワクチン接種予約について思うこと。

私事ではありますが、私の両親は共に75歳以上のため、ワクチン接種のクーポン券が届きました。

予約は、電話かネットでということです。

電話がつながるか不安

妹から電話がありました。

「ジジとババがワクチン接種の予約がよく分からないって困ってるみたい。

電話予約だとつながるか不安だし。早めに予約したいらしいから、手伝ってあげて」

と。

 

先日、横浜市で電話がパンクしたというニュースがありました。

そのせいで、電話じゃ不安ということです。

で、ネットでやりたいらしいのですが、よく分からないらしいです。

ネットで予約はどうやるの?

市のホームページの予約サイトを見てみました。

QRコードやURLが貼られています。

我々なら、これらさえあれば簡単に進めるのですが、

ジジとババからすれば、まずは、、

「QRコードってなんだよ??」

「バナーを押すってなんだよ???」

ってことです。

 

さらには、予約サイトに入れたとしても、どうやるのか不安だそうです。

予約できる当日、実家に行きます

電話で色々教えようとしても無理があります。

なので、私は、予約開始日に実家に行くことにしました。

そして、ジジとババの二人分をネット予約しようと思います。

75歳以上の高齢者にネット予約はいかがなもんか?

75歳以上の高齢者にネット予約はいかがなものでしょうか?

息子や娘が同居していれば、ネット予約の方が便利でしょう。

でも、世の中は、75歳以上の高齢者だけで生活している方のほうが圧倒的に多いのです。

息子や娘、さらには孫に電話で聞いても、おそらく訳が分からないでしょう。

こうした方たちは、電話で予約をするしかありません。

 

そんな中、横浜市での電話回線のパンク。

行政は何をしてるのでしょうか?どの程度電話がかかってくるか予想ぐらいできるものでしょう?

こんなニュースが流れれば、全国の高齢者の方たちは、予約ができないのではないかと不安になります。

頑張れ!市町村!

各地方公共団体には、優秀な人材が多くいるはずです。

なのに、なぜどのくらいの人が電話をかけてくるかという予測ができないのでしょう?なぜいきなり電話回線をパンクさせるような事態になるのでしょう?

もう少し、やり方があると思うのに、どうして高齢者が不安になるようなやり方しか選択できないのでしょうか。

もちろん、人員、予算、物理的な問題など、様々な要素を加味してやらなければいけないことは重々承知です。

でも、もっとやりようがあるような気がします。

市町村の地方公務員の方々には、大変だとは思いますが、もう少し思いやりのあるやり方を探ってほしかったです。

この記事を書いた人
菊池 好礼 キクチ ヨシノリ
事業用・居住用賃貸物件の仲介、営業をメインに、居住用賃貸管理も行っています。最近、自宅時間が長かったせいか、この年になりYou Tubeにはまり始めました(笑)。You Tubeは若い人向けと思っていましたが、まさかこの年ではまるとは・・・。今は、元プロ野球選手たち、お笑い芸人、ストリートピアノ、ある漫画の考察動画のYou Tubeを見てしまいます。
arrow_upward