09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2021年05月14日
ブログ

上原浩治の雑談魂は、まるで上原浩治の愉快な仲間たちのようで面白い!

以前、上原浩治さんについてこのブログで書かせていただきました。

 ※「上原浩治というピッチャーは凄かった!とくに制球力が異常なぐらい凄かった!

今回は、引退後の今の上原浩治さんの魅力を紹介したいと思います。

 

YouTubeの「上原浩治の雑談魂」という番組が面白いです。

上原浩治さんとは世代的に近く(私の方が年上ですが)、その当時の選手たちとの裏話のような内容には興味津々見入ってます。

上原浩治の雑談魂のゲストたち

上原浩治の雑談魂には、過去の何人かの元プロ野球選手がゲスト出演しているのですが、この方たちは、上原浩治さんと何かしら縁のある方たちなので、その当時の裏話のようなものを話してくれます。

私としても、その当時を思い出しながら面白く拝見できます。

もともと番組のコンセプトがゆるくやろうよということのせいか、インタビュー形式というより、居酒屋で思い出話をしているような感じです。

そのためか、ゲストたちとのやり取りが、本当に仲がいい雰囲気なので、私の中では、

「上原浩治の雑談魂」というより、

ゲスト回のときは、「上原浩治の愉快な仲間たち」という感覚です。

日本代表で一緒だった

日本代表で一緒だった、川崎宗則さん、岩隈久志さん。

日本代表で一緒だっただけでなく、ともに、メジャーリーグも経験をしています。

表裏なく、当時の様子をお互い思い出しながら語る姿は、見ていて楽しいです。

日本代表で一緒だった先輩

上原浩治さんにとって、代表で戦った先輩と言えば、元キャプテンの宮本慎也さん。

宮本慎也さんから無理やり?出演させろ命令?を受けたとか?

雑談魂での宮本慎也さんのゲスト回では、上原浩治さんも普段とは違って、蛇に睨まれた蛙のようにおとなしくなってしまったようです。

同年代の人たち

同年代の人たちとして、高橋由伸さん、井端弘和さん、川上憲伸さん。

とにかく、1975年生まれの元プロ野球選手には名選手が多くいます。

 ※以前のブログ → https://toshin-k.co.jp/contents/2906

その中でも、大学時代から縁のある人たちとの対談は、プロ野球時代だけでなく、その前の大学時代まで話が遡るので、見ているこちら側も新鮮です。

特に、川上憲伸さんとのやり取りは、悪友という感じでとても楽しめます。

そして、高校時代の同級生

だいぶ有名な話とはなってきたと思いますが、上原浩治さんの高校時代には、同じ野球部に、元日ハムで元メジャーリーガーの建山義紀がいました。

高校時代は、建山義紀さんがエースナンバーを付けていて、上原浩治さんは補欠。

大学時代には、立場が逆転したそうで、建山さんはよく「ほんとにお前がエースだったの?」と言われていたそうです。

高校時代のチームメートが、メジャーリーグで同じチームに在籍したという、とんでもないストーリーもあります。

ドラフトが同期だった

ドラフトが同期だった、藤川球児さん。

ドラフト同期入団もまた、名選手が多くいます。

1998年のドラフトと言えば、松坂大輔さん、いわゆる松坂世代のドラフトです。

そのため、松坂世代以外の人たちの印象が薄くなっているようです。

上原浩治、松坂大輔以外では、藤川球児、新垣渚、福留孝介、里崎智也、二岡智宏、建山義紀、岩瀬仁紀、森本稀哲、金城龍彦、新井貴浩などなど。

すごくないですか?

藤川球児さんとのやり取りは、お互い関西弁のせいか、藤川球児さんが上原浩治さんに対して先輩とは思えないようなやり取りをしてくれます。これがまたそれこそ「きゅうじこうじ」と副題になるような面白いやり取りです。

他にも

他かにも、井川慶さん、澤村拓一さんなどゲスト出演しています。

上原浩治というピッチャーは凄かった!とくに制球力が異常なぐらい凄かった!

この記事を書いた人
菊池 好礼 キクチ ヨシノリ
事業用・居住用賃貸物件の仲介、営業をメインに、居住用賃貸管理も行っています。最近、自宅時間が長かったせいか、この年になりYou Tubeにはまり始めました(笑)。You Tubeは若い人向けと思っていましたが、まさかこの年ではまるとは・・・。今は、元プロ野球選手たち、お笑い芸人、ストリートピアノ、ある漫画の考察動画のYou Tubeを見てしまいます。
arrow_upward