09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2020年09月03日
ブログ

単身向け賃貸物件(1Rや1K)では同居(同棲)はなぜできない?

彼女や彼氏ができると同居(同棲)を考える方も多くいらっしゃると思います。

単身向け賃貸物件に住んでいて、そのままその部屋で同居(同棲)をしたいと考える方も多いでしょう。では、単身向け賃貸物件で同居(同棲)はできるのでしょうか?

同居(同棲)をしたい場合は必ず確認を!

結論から言いますと、同居(同棲)できるかは、貸主次第です。貸主が許可をすればできますし、許可をしなければできません。

ただ、単身向け賃貸物件の契約書にはたいていの場合、同居(同棲)はできないという内容が記載されていることが多いです。この場合は、貸主は許可をすることはないでしょう。

基本的には、単身向け賃貸物件での同居(同棲)はできないと考えた方がいいでしょう。

無断で同居(同棲)をすると契約違反です

先程も書きましたが、単身向け賃貸物件の契約書にはたいていの場合、同居(同棲)はできないという内容が記載されています。なので、無断で同居(同棲)をすると契約違反となり、退去させられます。

また、同居(同棲)はできないという内容が記載されていなくても、契約時には単身で住むことが前提で契約していますので、無断で同居(同棲)することは契約違反になりえる為、退去させられる可能性が高いです。

なぜ単身向け賃貸物件では同居(同棲)できない?

では、なぜ単身向け賃貸物件(1Rや1K)では同居(同棲)できないのでしょうか?

・一人暮らし用に作られている為、二人で生活をされると劣化が早くなる。

・一人暮らし用に作られている為、会話などの音がトラブルになる。

・一人を認めると、キリがなくなる。

以上が、単身向け賃貸物件(1Rや1K)では同居(同棲)できない主な理由です。

同居(同棲)を考える=引越しを考える

同居(同棲)を考えたら、引越しを考えるようにしてください。

ただし、引越しを考えても、「同棲」をお考えの方は、全ての賃貸物件で「同棲」が可能ではありません。「同棲」の為に賃貸物件をお探しの方は、必ず、同棲することを伝えて賃貸物件探しをするようにしてください。

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

arrow_upward