09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2020年08月07日
ブログ

オンライン内見やVR内見が増えているようですが、実際に見なくても大丈夫?

新しい生活様式となり、なるべく人と接したくないという方も増えてきているようです。このような状況下で、賃貸物件探しも変化してきています。オンライン内見やVR内見といった内見で物件を決めるお客様が増えてきているようです。

しかし、現場に足を運ばずに、動画のみで物件を決めるのは大丈夫なのでしょうか。今回は、オンライン内見やVR内見のデメリットをあえて思いつく限り多めに書いてみました。

オンライン内見やVR内見の普及

新しい生活様式の前から、賃貸物件の募集にあたって、部屋を動画で紹介する方式が増えていました。もともとは、遠方のお客様はなかなか内見が難しいので、動画で紹介するというものでした。

ところが、現在の新しい生活様式になり、オンライン内見やVR内見という手段で物件を探したいという人が増えています。そして、オンライン内見やVR内見だけで決める人が増えているのは確かです。

オンライン内見やVR内見のメリット

このオンライン内見やVR内見は、遠方のため内見が難しいお客様以外でも、現在の状況から、あまり人と接したくないというお客様にとっては、非常に都合のいい方法です。

特に、新築物件の場合、間取が気に入った物件に対してあとは全体的な雰囲気が分かれば決められるので、わざわざ現場に足を運ぶ必要がないというお客様もいました。

オンライン内見やVR内見のデメリット

では、オンライン内見やVR内見のデメリットはどういうことがあるでしょうか。

物件が古いとどうしても細かい傷があります。入居立会を行っている管理会社であれば問題ないのですが、この場合、退去時にこの傷が最初からあったのか、入居者が傷を付けたのかでトラブルになるかもしれません。

部屋の明るさは、動画では伝わりません。部屋は明るいだろうという雰囲気は伝わりますが、実際に引っ越してみると意外と暗かったりすることもあります。

周辺環境は、グーグルマップやストリートビューを使えば把握はできます。しかし、実際に行ってみると結構坂が多かったり、信号が多かったりなどで駅までの時間が結構かかったりすることがあります。また、人通り、車通りが多かったりなど、グーグルマップやストリートビューでは把握できないことが多々あります。

隣人の雰囲気は、実際に見てみないと分かりません。内見をすれば、干してあるもの、自転車の数、玄関前の様子などで雰囲気が分かります。仲介営業担当者に隣人について聞いても、個人情報が絡むため教えてくれることは難しいです。

現在の部屋ではテレワークが難しいから、テレワークができる環境、物件に引越しを考えるならば、実際に、足を運んで内見したほうがいいと思います。テレワーク会議の場合、どうしても会話をしなければならないので、音漏れ、周囲への騒音は大丈夫か、といった防音のことも考えなければなりません。

オンライン内見やVR内見だけで物件を決める時はデメリットを覚悟する必要がある

オンライン内見やVR内見だと、便利で簡単で時間効率もいいです。何件も内見をすれば、1日がかりになることもあります。

しかし、便利な分、上記のようなデメリットがあることを知っておく必要があります。オンライン内見やVR内見だけで物件を決める場合は、上記のデメリットを踏まえた上で物件を決めるようにしたほうがいいです。

特に独身女性の方は内見をお勧めします

独身女性の方は、できれば直接内見することをお勧めします。

物件情報や間取はオンラインで見ることができるので、オンライン内見やVR内見で部屋の様子を最終確認すれば十分という見方もできます。

しかし、その物件が本当に大丈夫か、安心感があるかは現場でしか判断できません。

特に独身女性の方は、安心して住んでいきたいと思いますので、そのためにもご自身の目と耳で確認することが大事となります。近所にどのような人が住んでいるか、駅までの道のりがどのような雰囲気か、自分の足で歩いてどのくらいかかるかなどは、実際に現地に行かないと分からないことがあります。

自分の目と耳で確認して、安心感をもった上で、物件を決めていただけることが大事だと思います。

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

この記事を書いた人
菊池 好礼 キクチ ヨシノリ
事業用・居住用賃貸物件の仲介、営業をメインに、居住用賃貸管理も行っています。最近、自宅時間が長かったせいか、この年になりYou Tubeにはまり始めました(笑)。You Tubeは若い人向けと思っていましたが、まさかこの年ではまるとは・・・。今は、元プロ野球選手たち、お笑い芸人、ストリートピアノ、ある漫画の考察動画のYou Tubeを見てしまいます。
arrow_upward