09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2020年08月06日
ブログ

賃貸物件に入居するには「保険」加入が必須!「保険」って何?

賃貸物件に入居する際には、必ず、いわゆる「保険」に加入してもらうことになります。

この「保険」ですが、一般的には「火災保険」と言われますが、ポータルサイトなどでは記載方法が様々で、例えば、アットホームでは「保険等」、ホームズでは「住宅保険」、スーモでは「損保」と書かれています。

では、この「保険」はいったいどのような内容なのでしょうか?

火災保険の内容

保険の内容は主に3つあります。

・借家人賠償責任保険

・家財保険

・個人賠償責任保険

賃貸住宅では、少額短期保険というものに加入してもらうのがほとんどで、この保険の内容は、上記の3つはほぼ含まれています。他にも、修理費用の補償というものが付いていることも多いです。

借家人賠償責任保険

借りている人の原因で火災や水漏れなどで大きく損害を出してしまった場合に備えるのが借家人賠償責任保険という保険です。住宅の所有者(貸主)に対する法律上の損害賠償責任を負担した場合の保険です。

<借家人賠償の具体例>

・火災を起こし部屋を焼失させた。

・洗濯機のホースが外れ、部屋の床が水浸しになり床に損害を与えた。

家財保険

他人が起こしてしまった火災などによって家具や家電が失われた場合の損害を補償する保険です。

<家財の損害の具体例>

・台風で窓ガラスが割れ、雨水の吸込みによりテレビや衣服などに損害が発生した。

・上の階からの漏水によりパソコンが故障してしまった。

・落雷によりテレビが故障してしまった。

個人賠償責任保険

日常生活のなかで他人に損害を与えてしまった場合の賠償を補償する保険です。日常生活に起因する偶然な事故等により法律上の損害賠償責任を負担した場合の保険です。

<個人賠償の具体例>

・トイレをつまらせて水漏れを起こし、階下の入居者の家財に損害を与えた。

・ベランダから植木鉢を落としてしまい、隣家の駐車場の車を傷つけた。

その他(修理費用の補償)

保険の内容によりますが、修理費用の保証もセットで付いていることが多いです。保険の内容をよく確認してください。

<修理費用の補償の具体例>

・窓ガラス、洗面台、便器、浴槽など、不測かつ突発的な事故により損害が発生し、貸主との契約に基づき修理した費用

・鍵の盗難、ドアロックへのいたずらによりドアロックを交換する費用

※保険の内容によって、補償の範囲が異なります。保険の内容をよく確認してください。

借家人賠償責任保険は必須です!

保険の内容を簡単に説明してきましたが、「借家人賠償責任保険」だけが貸主に対する賠償の保険であり、その他は、自分に対する保険、貸主以外の他人に対する賠償の保険です。

つまり、賃貸住宅に入居する際には、「借家人賠償責任保険」の加入は必須になります。

もし、「家財保険」はいらないや、「個人賠償責任保険」は他の保険に入っているというのであれば、「借家人賠償責任保険」だけの火災保険の加入は自分で選べるのか相談してみるといいかもしれません。ただし、強制的に管理会社が扱う保険に加入させられることが多く、保険の選択ができない場合が多いです。

保険料は補償される額により変わります。

保険料は、補償される額により変わります。

「借家人賠償責任保険」の場合、だいたい補償額が1000万円から2000万円ぐらいの間で、その賃貸物件の管理会社によって最低補償額が決められています。自分で火災保険に加入できる場合には、最低補償額が指定されます。

保険料の選択ができる場合は、たいていの場合が「家財保険」の補償額の違いです。

一人暮らしの家財の平均補償額はだいたい200万円ぐらいと言われています。相当高級なものがない限りは、このぐらいの補償額を選ぶのが無難でしょう。

家族の場合は、300万円から500万円ぐらいと言われていますが、所有している家財の価値は家族によって様々なので、よく考えて選択するようにしてください。

保険料はだいたい決められている

先程も書きましたが、賃貸物件に入居する際には、その賃貸物件の管理会社指定の保険に加入が必須の場合が多いです。

一人暮らしの場合、保険料は2年で15,000円以上、家族の場合だと、保険料は2年で18,000円から25,000円ぐらいではないでしょうか。

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

arrow_upward