09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2017年11月09日
ブログ

座間市で起きた事件。アパートはどうなる?

神奈川県座間市で起こった殺人事件。連日のようにどのニュースでも取り上げられ、9人もの人を殺したとして世間に衝撃を与えました。

もちろん、殺害されてしまった方やその遺族、友人の方の悲しみは計り知れないですが、忘れてはいけないのは、このアパートの大家さんも被害者であるということです。今回のような事件が起きてしまった場合、このアパートはどのようになるのでしょうか?

まず事故物件になってしまいます

ここまで凄惨な事件の現場となった物件だと、テレビでの報道やネットの普及もあって、物件名や所在地、部屋番号も特定もされていると思いますから、さすがにこの部屋は当分の間は募集されないかなと思います。

こうした物件の場合、建物がそのままだと借り手がつかないために、売却や建物を取り壊して新しく建てるというパターンがあります。ただ、たとえ建物が新しくなっていたとしても、敷地内で起きたことですので、不動産売買する際にはきちんと事件や事故があったことを告知する義務があります。

また、建物を壊して更地で売るということも考えられます。ただし、その場合の価格は当然下がりますし、仮に売りに出されたとしても、買主側の言い値に応じることになるのではないかと。

他の入居者が退去する際の費用は?

今回の事件が起きたお部屋の両隣に住んでいた方は気の毒だと思います。おそらく退去することになると思いますし、他の方も退去することになるでしょう。

では、ここで問題になってくるのが退去する際の費用等ですが、これは大家さん側での負担になるのでしょうか?

引っ越すのは自由ですが、事件が起きたのは大家さんや管理業者の責任ではないからので、大家さんや契約した管理業者がお金は出してくれないのです。大家さん側が負担しなければならないという法的な義務はないので、大家さんとの関係で、どのような話し合いをするかでしょう。

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

arrow_upward