09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2021年06月28日
ブログ

サッカーのオリンピック代表(U24)に川崎市出身者が4人もいる!

先日、東京2020のサッカー代表選手18名が発表されました。

今までのU24代表からすれば、サプライズはなく順当といったところでしょうか。

でですね、18人の出身地を見ると、

神奈川県出身が6名もいます!18人中6人です!

しかも、川崎市出身が4名もいます!18人中4人です!

凄くないですか⁉

弊社が川崎市ということで、特に川崎市出身の選手には特別な感情が入りそうな気がします。(弊社というより、わたくし個人的にですが・・・)

そこで、川崎市出身者4人をご紹介いたします。

 

※ネットで調べたもので、万が一間違った情報の場合はご了承下さい。

※実際は、22人の登録となりました。

久保建英選手は川崎市麻生区出身

今回の代表では、最も若くして最も重要な役割を担っている久保建英選手。

久保建英(くぼたけふさ)選手は、川崎市麻生区出身だそうです。

川崎フロンターレの下部組織U10にも所属していたそうです。

皆さんご存知の通り、小学生のときにスペインに渡ってます。あのバルセロナの下部組織でサッカーの技術を磨いてきました。

なので、スペインのイメージが強すぎて、出身地とか気にならなかったのですが、川崎市出身とは。

三好康児選手は川崎市多摩区出身

三好康児(みよしこうじ)選手は、攻撃的な中盤の選手です。

現在、ベルギーのロイヤル・アントワープに所属しています。

三好康児選手は、川崎市多摩区の出身のようです。

小学校5年生から、川崎フロンターレの下部組織に所属しています。

この川崎フロンターレの下部組織時代には、中学生ながらU18へ飛び級をするし、カテゴリー別の日本代表には常に選ばれるし、凄い選手です。

オリンピックで活躍して、ベルギーから4大リーグ(イタリア、イングランド、スペイン、ドイツ)へ是非ともステップアップしてほしいですね。

田中碧選手は川崎市宮前区出身

田中碧(たなかあお)選手は、2019年に頭角を現してきた感じがします。当時の川崎フロンターレは、大島の怪我や守田の不調でボランチが定まらない状態でしたが、そこで、田中碧選手はチャンスをものにしたということでしょうか。この年にJリーグでベストヤングプレーヤー賞に選ばれました。さらに、2020年にはJリーグベストイレブンにも選ばれました。

おそらくスタメンで遠藤航選手とボランチを組むのではないでしょうか。

この田中碧選手は、川崎市宮前区出身です。

しかも、鷺沼小学校、有馬中学出身という話です。

弊社からもめちゃめちゃ近いです。まさに、THE地元です。

小学生のときから川崎フロンターレの下部組織から育ってきましたが、このオリンピック後には海外移籍が決まっているようです。

弊社の地元近隣出身ということで、海外での活躍を祈っていますし、応援し続けていきたいと思います!

※オリンピック後は、ドイツのデュッセルドルフ(ブンデスリーガ2部)に移籍しました。

三笘薫選手は川崎市宮前区出身

三苫薫(みとまかおる)選手は、川崎フロンターレの下部組織で育ちましたが、トップ昇格する前に、筑波大学に進学しています。大学在籍中に川崎フロンターレの特別指定選手として出場しました。そして、2020年より川崎フロンターレに正式に入団しました。

サッカー好きの人からすればご存知の通り、2020年で一気に全国区に。仮に東京オリンピックが予定通り2020年に開催されていたら選ばれていたか否か・・・。

左サイドを切り裂くドリブルなど、個人技で何とかしてくれる選手です。

三苫薫選手は、何と、田中碧選手と同じく、川崎市宮前区の出身で、しかも、鷺沼小学校、有馬中学出身まで同じです。

まさに、THE地元です。

※オリンピック後は、イングランドのブライトンに移籍しましたが、イギリスでの労働許可証が発給されないため、ベルギーのユニオン・サン・ジロワーズにレンタル移籍しました。

何と4人とも川崎フロンターレの下部組織に

このブログを書くために4人のことを調べていたら、何と4人とも川崎フロンターレの下部組織に在籍していました!

久保建英選手はU10だけでほとんどバルセロナの下部組織なのでカスった程度ですが、、三好康児選手、田中碧選手、三苫薫選手は川崎フロンターレの下部組織出身です。

そして実は、板倉滉選手は横浜市青葉区出身ですが、やはり川崎フロンターレの下部組織出身です。

川崎フロンターレって、凄くないですか⁉

誰が引退しようが、誰が海外に移籍しようが、誰が怪我をしようが、次から次へと下部組織の若い選手がすぐに穴を埋めていきます。現在の川崎フロンターレが最強である理由が分かったような気がします。

今回、東京オリンピック2020のU24代表選手を見て、川崎フロンターレの凄さに気づかされました。

メダルを期待!

グループリーグでは、南アフリカ(7月22日)、メキシコ(7月25日)、フランス(7月28日)と戦うことになります。

フル代表だとしたら、このグループで決勝トーナメントに行くのはかなりしんどいです。私個人としては諦めムード半分、期待半分でしょう。

でも、フル代表ではありませんよ。U24代表ですよ。

フランス代表のエムバペ(ムバッペ?)だって出ないんですから。ヨーロッパのサッカー界ではオリンピックはどうでもいい大会に近いようです。各クラブチームはできれば参加させたくないというのが本音のようです。フランス代表は選出するのにクラブチームとかなり揉めているようです。

とすれば、国の名前なんて関係ありません!たいしたことないですよ!きっと・・・。

きっとやってくれるはずです!

申し訳ないですが、私個人的には、今回の東京オリンピック2020でのサッカー代表でのメダルを期待しちゃいます!

ちなみに、私個人として、オリンピックのサッカー代表にメダルを期待するのは初めてですが。あのゴールデンエイジが出場したシドニーオリンピックのときもさすがにメダルは期待していなかったですし。ロンドンオリンピックでベスト4の結果を見れば、今大会は東京ということで圧倒的に有利ですから、メダルを取っ手もおかしくないと思っています。

家で叫ばせてもらいたいものです。

近所迷惑にならない程度に叫びたいです。

この記事を書いた人
菊池 好礼 キクチ ヨシノリ
事業用・居住用賃貸物件の仲介、営業をメインに、居住用賃貸管理も行っています。最近、自宅時間が長かったせいか、この年になりYou Tubeにはまり始めました(笑)。You Tubeは若い人向けと思っていましたが、まさかこの年ではまるとは・・・。今は、元プロ野球選手たち、お笑い芸人、ストリートピアノ、ある漫画の考察動画のYou Tubeを見てしまいます。
arrow_upward