09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2021年02月12日
ブログ

「買って住みたい」街ランキング、本厚木がまたしても上位にランクイン!

LIFULL HOME'Sさんが「借りて住みたい」街ランキングに続いて、

「買って住みたい」街ランキングを発表しました。

※出典「首都圏版 2021年 LIFULL HOME'S 住みたい街ランキング

本厚木が「借りて住みたい」に続いて「買って住みたい」上位にランクイン!

3位に「本厚木」

本厚木は、「借りて住みたい」街ランキングでも1位になるという快挙を成し遂げています。

いまや、「本厚木」は憧れの街になりつつあるのでしょうか。

※「本厚木」についての過去の記事

 「コロナによる影響か?本厚木が住みたい街ランキング1位???

 

他にも、

4位 三鷹(東京都三鷹市)

5位 北浦和(埼玉県さいたま市)

6位 八王子(東京都八王子市)

7位 柏(千葉県柏市)

がトップ10入り。

トップ10中、5つが東京23区外という結果になっています。

「買って住みたい」街ランキングに東京23区以外が増加

トップ10中、5つが東京23区外という結果ですが、

何と、11位から18位では、ほぼ東京都以外という結果になっています。

11位 橋本(神奈川県相模原市緑区)

12位 浦和(埼玉県さいたま市浦和区)

13位 千葉(千葉県千葉市中央区)

14位 平塚(神奈川県平塚市)

15位 大宮(埼玉県さいたま市大宮区)

16位 朝霞(埼玉県朝霞市)

17位 八街(千葉県八街市)

18位 川口(埼玉県川口市)

しかも、これらの駅は、浦和以外は昨年よりもかなりのジャンプアップです。

ちなみに、私は相模原市育ちなので、橋本が上位にランクインしたのは嬉しいです。

テレワーク対応による住みたい街の郊外化か

新型コロナウィルスの影響により、テレワークを進めている企業が増加しています。

特に、大手では、かなりテレワークが進んでいて、在宅ワークの人数も増えていると聞きます。

通勤の利便性を重視することが減ってきており、都心周辺の賃貸物件に入居している人たちが、郊外の家を購入するという流れになってきているようです。

上位にランクインした街は、都心に出るときの利便性もそこそこ含まれており、それ以外に魅力がある街ばかりです。

この記事を書いた人
菊池 好礼 キクチ ヨシノリ
事業用・居住用賃貸物件の仲介、営業をメインに、居住用賃貸管理も行っています。最近、自宅時間が長かったせいか、この年になりYou Tubeにはまり始めました(笑)。You Tubeは若い人向けと思っていましたが、まさかこの年ではまるとは・・・。今は、元プロ野球選手たち、お笑い芸人、ストリートピアノ、ある漫画の考察動画のYou Tubeを見てしまいます。
arrow_upward