09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2019年11月25日
ブログ

違法駐車された時には?パート2

以前にも違法駐車について触れました

違法駐車は私有地内ということで、警察が基本的には介入できないことになっています。

基本的には自力救済もできません。

対処法としては、貼り紙での警告(糊やテープでは貼らないでワイパーに挟む程度)、予防といったとこです。

なんか、原則的に、とか、基本的に、という前提では、何もできずに違法駐車のやられ損ですよね。

なので、今回は、多少なりとも参考になればと思い、私の違法駐車に対する経験をお話しします。

違法駐車の対処法

以前、私は、神奈川県〇〇市の不動産屋に勤めていました。

私自身は違法駐車されたことはありませんが、会社には違法駐車のクレームはよくありました。我々でもどうすることもできませんが、時間があるときは、現場に行ったりもしました。


まずは、車のナンバーを確認して、駐車場内の車か否かを確認します。たまに隣の車が間違えて止まっていたりすることもあるので、そのときは連絡をとり、それで解決します。

あまり運転しない奥さんや子供さんが間違えるようです。

 

駐車場内の車ではない場合に、警察に通報し、現場に来てもらいました。当然警察も介入できないのですが、神奈川県〇〇市の警察の方々はかなり協力的でした。

まず、ナンバーから所有者を探し、その方へ電話をしてくれたり。

電話登録がないときは、スピーカーを使って近隣を回ってくれたり。

警察からの警告として、貼り紙をしてくれたり。

色々とご協力して頂きました。

警察官がいるので、少し強めに「二度と止めないで下さいね!」と注意もできますので、結構効果的でした。

されやすい場所と空車狙い

違法駐車に多いパターンは違法駐車されやすい場所と空車狙いです。

違法駐車されやすい場所とは、駐車場の近隣に店舗、病院、公共施設等がある場所です。

何度も違法駐車が起こります。違法駐車をよくされる場合は、コーンなどを使って予防することをお薦めします。また、オーナー様や管理会社に相談してみて下さい。何か対処してくれる場合があるかもしれません。

空車であることを知っていて違法駐車する場合も多いです。住宅街などの駐車場やマンションの駐車場で多いパターンです。こういう輩には、警察から上記のようなことをやってもらうと、効果的で二度としなくなります。

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

arrow_upward