09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2020年11月02日
ブログ

低層マンション「ライオンズガーデンつきみ野」のご紹介

田園都市線「つきみ野」駅 徒歩5分に低層マンション「ライオンズガーデンつきみ野」のご紹介です。

販売価格は2130万円です。

立地やお部屋、低層マンションの魅力について、お話ししたいと思います!

マンションの価値は立地から

まず、分譲マンションの購入を考えるときは、どのような立地に建っているかがとても重要です。

どのような立地が良いのでしょうか?

 

先ずは駅からの距離が徒歩圏であること。

そして、徒歩10分、出きれば徒歩7分がひとつの目安になると思います。

当然予算は大事ですが、その予算の範囲で好立地の物件をお探しすることが、とても大事だと思います。

戸建てなら徒歩圏に限らず環境重視で、バス便でも一定の需要がありますが、マンションの場合は上記の徒歩圏を重要視された方が良いと思います。

 

では「ライオンズガーデンつきみ野」どうでしょう?

田園都市線「つきみ野」駅 徒歩5分と上記の要件を満たしているではありませんか!

更に人気の路線である「田園都市線」となれば文句はありませんね!

更に々、駅まで平坦となれば尚更です。

なぜ徒歩圏なの?

今現在は「終の棲家」だと思って分譲マンションをお探している方も多いと思います。

ところが色々な諸事情で、購入したマンションを売却しなければならない事柄が生じることも、私の経験から多く見てきました。

例えば家族が増えて手狭になったり、地方へ転勤だったり、離婚だったり、仕事がリモート中心で通勤回数が減り、もっと自然豊かな場所へ行きたくなったりなど、売却することが必要になる場面も想定して購入を検討して置かなければなりません。

そんな時、駅近の物件は売却しやすく価格の下落も抑えられるからです!

つまり需要が多いから徒歩圏内のマンションなのです!

ちなみに「ライオンズガーデンつきみ野」は徒歩5分です(^^)

低層マンションの魅力とは?

今の人気はタワーマンションなどの超高層マンションのようですが、低層マンションの魅力をお伝えします。

タワーマンションの魅力は充実した共用設備、例えばスポーツジムやプール、ラウンジ、コンシェルジュなどが思い浮かびます。

その施設を利用するならいいですが、その維持費・人件費は所有者が支払う管理費からとなっております。

当然その共用部分や建物全体にも、いつの日か修繕をしなけらばなりません。

何基もあるエレベータや給水増圧設備や高架受水槽、高くまであげる足場(実際にはゴンドラのようですが)修繕費用も数億と掛かることでしょう。

また、超高層マンションの修繕の歴史は少なく、修繕出来る施工会社もあまりないことから、高額な修繕費用が掛かると言われております。

 

それに比べて一種低層地域にある低層3階建てマンションの「ライオンズガーデンつきみ野」はエレベータもなく受水槽も解体し直結増圧・直圧給水で、足場も当然高くまで組む必要はありませんので、無駄な設備がない故の修繕費用が抑えられるという魅力があります。

2008年に一度大規模修繕を行っており、来年の2021年には2回目の大規模修繕予定があるようです。

「ライオンズガーデンつきみ野」の共用設備は?

「ライオンズガーデンつきみ野」の魅力ある共用設備をご紹介します。

分譲マンションにはぜひ欲しい「オートロック」です。

こちらのオートロックはキーレスエントリーとなっており、カギを持っていれば鍵穴に差すことなく自動でドアが開きます。

更にお部屋のドアの取っ手のボタンを押せば、カギの開け閉めが出来るという優れものです。(最近の車のカギのイメージですね)

カバンから出すことなくスムースに鍵の開け閉めが可能です!

 

セキュリティの一面もある管理人室には、火木土の午前中ですが、マンションのことを隅々まで知っている管理人がいるので安心です。

 

宅配ボックスは、今の生活形態から必需の共用設備ですね。

まだまだありますが、この辺にしてお部屋のご紹介へ参りましょう!

両面バルコニーがある使い勝手の良いお部屋のご紹介です

間取りはリビング広めの2LDKです。

このお部屋の魅力は2面バルコニーなので、お部屋の窓がすべて掃き出し窓なので、爽やかな風が通り抜けることです。

通常、北側の窓は共用廊下があるので腰窓で、人が通るので開けっ放しにするのに勇気が必要ですが、バルコニーだからカーテンも掛けずに開放することに躊躇することはありません!

イメージ写真の通り、ダイニングスペースとリビングスペースがしっかり分かれており、使い勝手の良い間取りだと思います。

少し大きめのダイニングテーブルを置いても狭さを感じません。

また、リビングにある収納も大きく、お部屋をスッキリ使うのに重要な場所となってます。

収納に関して言えば、廊下にある収納も大変便利です!

北側2部屋の洋室はどんな感じ?

メインベッドルームはアクセントクロスがあり、落ち着いた雰囲気のお部屋になっております。

ベットルームは子供部屋や仕事部屋(リモート部屋)として利用するには丁度良い広さです。

魅力の二面バルコニーの外側は第一種低層地域なので2階建ての戸建てが広がるので、視線が誰とも合わず、春秋はカーテンも掛けず心地よい風を浴びながら、ゆったりと癒せる空間となることでしょう!

気になる水回りはどんな感じ?

やはり中古マンションで気になるのは水回りですね。

通常、この価格帯ですと水回りのリフォームなどを考えると思いますが、今回の「ライオンズガーデンつきみ野」は本当に暮らしていたの?と思うくらい奇麗です。

もしバス・トイレ・キッチンを交換した場合200万程度は余計に掛かると思います。

それが写真のような状態なのでお得感あり!だと思いますよ。

ぜひ一度ご覧いただければ納得出来ると思います。

お買い物事情はどうなっている?

普段の買い物は駅前の「東急ストア」になりますかね。

生鮮食品は「つきみ野生鮮市場」がおすすめで、新鮮なお魚が手ごろなお値段で購入が出来ます。

目と鼻の先には「セブンイレブン」があるので、急に必要になった物はこちらですね!

「ライオンズガーデンつきみ野」から一歩出た大通りには、「ヤマダ電機」や「ゴルフ5」、「コメダ珈琲」、「BOOKOFF」、「東京靴流通センター」などが徒歩圏内にあります。

また、さながらラーメン街道のようにラーメン店も多いですが、ファミリーレストランや焼き肉、回転すし、とんかつなど種類豊富な飲食店が立ち並んでおりますので、一人暮らしの方も夕食困ることはないでしょう。

やはり最後は実物を見てください

「ライオンズガーデンつきみ野」の魅力を色々とご紹介して来ましたが、やはり最後はご覧になって頂き、環境や設備、陽当たり、音など実際に感じていただく事が重要だと思います。

現在、空室となっておりますので、いつでもご案内可能となっております。

陽当たりは確認できませんが、照明も付いているので遅い時間でもご案内致します。

もっと詳しい情報はこちらをクリック⇒「ライオンズガーデンつきみ野」

お問い合わせは下記まで、お待ちしております。

この記事を書いた人
佐藤 努 サトウ ツトム
佐藤 努
高校の体育の教員を目指して、神奈川国体の前年まで採用試験を受けておりましたが、当時の文部省と意見が合わず?伯父の経営するこの会社にお世話になることになりました。 分譲マンションの管理から戸建て分譲事業・賃貸管理業・仲介業と幅広く経験をしておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
arrow_upward