09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2020年11月21日
ブログ

物件探しでのポータルサイトの使い方

賃貸物件を探すとき、最近では、不動産会社に来店せずに、ネットで検索するのが当たり前だと思います。ネットで検索して気に入った物件を内見するために初めて不動産会社に来店する方が多いかと思います。

物件検索の数も多くなり、どれを使えばいいか分からない方も多いかと思います。

では、どうすれば効率よく物件を探せるのでしょうか。

アプリに条件を登録して通知を待つ!

ポータルサイトでは、借りたい条件をアプリに登録すれば、その条件に該当する物件が掲載されると通知されます。

賃貸物件を探す際に、こだわりの条件が多ければ多いほど、気に入る物件はなかなかありませんので、アプリに登録して気長に待つしかありません。

では、どのようなサイトのアプリに登録するのがいいのか。

主要三大ポータルサイト

主要三大ポータルサイトと言われているのが、

・SUUMO

・LIFULL HOME'S

・アットホーム

 

これら三社の特徴としては、

SUUMOとLIFULL HOME'Sは、仲介会社が利用することが多いです。掲載数が多いですが、一つの物件(部屋)を様々な仲介会社が掲載することがあり、かぶっている物件(部屋)が多くなるため、掲載数が多くなる傾向にあります。

アットホームは、街の小さな不動産屋が掲載することが多いです。上記2社より掲載数は少ないかもしれませんが、物件(部屋)の種類は多いです。

この三社に登録すると、同じ物件(部屋)の情報が通知される可能性は高いです。その際、どの不動産会社を選ぶかは、その物件の管理会社(元付会社)を選択することをお勧めします。

 ※「賃貸物件探しの時は、なるべく管理会社を選ぶのだ!!

 ※「賃貸の管理会社と仲介会社の見分け方ってあるんですよ

主要三大ポータルサイト以外

上記の主要三大ポータルサイトだけでは、カバーできない物件もあります。

・いい部屋ネット(大東建託)

・エイブル

・ミニミニ

これらに掲載されている情報は、三大ポータルサイトに掲載されていないことがあるので、上記3つのサイトも利用するといいかもしれません。

通知がきたらあとはスピード勝負

通知がきたらすぐに物件を確認してください。もし、興味があると思えば、きっと誰もが興味のある物件にちがいありません。

なので、スピード勝負です!

人気物件になればなるほど、すぐに申し込みが入って終了します。掲載されて1週間も経たないうちに終了することもよくあります。

興味をもったらすぐに物件の確認と内見予約をして下さい。

特に、1月から3月にかけては繁忙期になります。とにかくスピード勝負です。

arrow_upward