09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2020年07月09日
ブログ

生活保護受給者の賃貸物件探しについて

様々な理由で生活保護になる方がいます。一般的には、病気や怪我、収入の減少・喪失などですが、最近では、高齢者世帯やシングルマザー世帯の多くが生活保護受給者となっています。

生活保護は次の8種類があります。医療扶助、生活扶助、教育扶助、住宅扶助、介護扶助、出産扶助、生業扶助、葬祭扶助。

ここでは、住宅扶助を利用して賃貸物件を探す過程を見ていきます。

住宅扶助制度

生活保護とは、病気や高齢で働けない人や、生活が厳しい人などを経済的に国が支援する制度です。生活保護の制度内には、住宅扶助と呼ばれる家賃補助があります。生活保護を受給していると、一定額家賃の補助となる住宅扶助が支給されます。

例えば、川崎の場合は、1人世帯は53,700円、2人世帯は64,000円、3人世帯は69,800円の上限で家賃が補助されます。ただし、管理費や共益費、光熱費は含まれませんので自分で払うことになります。

賃貸物件を探すのが大変

 弊社にも生活保護を受けている方がお部屋探しに来店されますが、かなり大変です。主な理由は、不動産会社が取り扱ってくれない、貸主が許可しないことになります。

生活保護お断りの不動産会社がある

ポータルサイトで賃貸物件を探して、その賃貸物件を扱っている不動産会社に行ったのはいいが、生活保護だと分かると「うちは扱っていません」と。

なぜかというと、生活保護受給者は、一般の方と違って手間がかかるからです。ケースワーカーと連絡を取りながら行うため、すぐには契約までいかず時間がかかってしまうからです。ぶっちゃけますと、仲介専門でやっている不動産会社だと効率が悪いのです。

なので、気に入った賃貸物件について生活保護受給者でも入居できるかを確認したい場合は、他の不動産会社にあたってみて下さい。もしかしたら、入居できるかもしれません。

生活保護というだけで貸主が断る

生活保護者が賃貸物件探しで最も大変だという理由が、貸主が断る、ということです。

募集の段階で、貸主もしくは管理会社が、生活保護者お断りという前提で募集している賃貸物件が多いのです。私の実感としては、9割ぐらいがお断りという感じがします。

貸主が生活保護者を断る理由は、様々ですが、主な理由は、イメージと経験です。

生活保護=ちゃんと働いていないからだらしない、生活保護=精神的に病んでいるから周りに迷惑をかける、などのイメージです。また、生活保護受給者が家賃の滞納をすると滞納分を取り立てることが難しいという経験をしている貸主が意外と多いのです。

生活保護受給者は根気強く探してください

このような理由から、賃貸物件を探すのはかなり大変です。

しかし、先程も書きましたが、私の実感としては、生活保護お断りの賃貸物件全体の9割ぐらい、すなわち、1割ぐらいは生活保護受給者でも借りられる賃貸物件があるということです。

諦めずに、色々な不動産会社に足を運んでください。一生懸命に対応してくれる営業担当者に巡り合えるかもしれません。

生活保護受給者で賃貸物件を探すときのお願い

私も、前の会社でも生活保護の方の対応をかなりさせて頂きました。役所の保護課に何度も足を運びました。1件の成約の為に普通とは違ってかなりの時間と労力を使いました。それでも、最後に感謝されるとまた次も助けになるならやってみようと思うのです。

ただ、上から目線、横柄な態度の方もいます。「この設備が欲しい」「こんな場所はやだ」「これはやだあれはやだ」と。

自分の状況をちゃんと考えてほしいのです。賃料の上限があります、さらには生活保護を受け入れてくれる賃貸物件もかなり少ないです。その中で探すしかないのです。

住むところがあるだけでありがたいと思って!というのが本音です。私も過去に色々あって相当貧乏暮らしをしてきました。その中でどう生活するかを考えると贅沢なんていってられません。住むところだって築うん十年という古いアパートでした。それでも住むところがあることに満足していました。それが当たり前だと思っています。

以前、3LDKの貸家に住んでいた老夫婦が生活保護を受給することになり引越さなければならなくなりました。引越し先は2DKのアパートです。二人の生活だったらこれで十分だよ、住むところがあるんだからそれ以上の贅沢を言ってたら罰があたるよね。と。


マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

arrow_upward