09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2018年06月25日
ブログ

グループリーグ突破が見えてきた!

まさかまさかの決勝トーナメント進出が見えてきました!2戦終えてグループリーグ首位!次戦引き分け以上で決勝トーナメント進出!H組の順位は世界ランキングの真逆。世界中のサッカーファンが驚くような珍事です。誰がこの状況を予想できたでしょうか。

川島のミスで先制点を許してしまいましたが(世界中から批判等がかなりあるようです)、追いつく強さが今の日本には見られます。ワールドカップの2戦とも、ここ最近の試合からは想像もつかないほど、得点の匂いを感じさせる内容です。

同点弾を決めた乾のシュートも見事でしたが、その前の柴崎から長友への裏への縦パスという流れも見事としかいいようがないものでした。2点目を取られても、大丈夫だ、という思いにさせてくれる内容で、まさにその通りに本田の同点弾!右から大迫のセンタリングで岡崎が中で潰れて、逆サイドの乾がもう一度中へ入れて、さらに岡崎が潰れて、フリーの本田へ。見ていてワクワクドキドキさせてくれる試合でした。

ちなみに世界中のジャーナリストや記者達も良い意味でも悪い意味でも最高な試合と評価している人たちが多いようです。

勝って一気に決勝トーナメント進出を決められなかったのは残念ですが、戦前の評判から考えると、2戦を終えて勝点2はかなり上出来ではないでしょうか(セルジオ越後さんは相変わらず辛口のコメントで批評していますが。笑)ちなみに、私はセルジオさんや張本さんのような批評家は好きなほうです(笑)

次戦の相手は、グループリーグ敗退が決まったポーランド。普通に考えれば、モチベーション的に、勝てば決勝トーナメント進出というコロンビア相手のセネガルに比べればいいかもしれません。

しかし、ポーランドも弱小アジア相手にこのままでは終われないという意地を見せてくるはずです。レヴァンドフスキという世界屈指の点取り屋がこのまま無得点のまま終わるとも思えません。なので、先制点がどちらに入るかが重要なポイントとなるでしょう。日本が先制点を取ってポーランドのモチベーションをへし折ってやりたいところです。

兎にも角にも、第3戦は日本中でかなり盛り上がるのではないでしょうか。2002年の日韓ワールドカップ以上の盛り上がりを期待しています!

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

arrow_upward