09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2017年09月03日
ブログ

契約時に必要となる"消毒費"の裏側

賃貸物件を借りる際に、契約時にかかる初期費用の見積もりを出してもらいますが、その中に「消毒費」という項目があるケースがあります。

では、この費用とはいったい何なのでしょうか?支払わなければいけないのでしょうか?今日は、消毒費についてのお話しです。

消毒費とは?

消毒費とは、文字通りお部屋を消毒する費用です。相場と致しましては、1万円~2万円くらいですね。この作業は、不動産業者が直接行うのではなく、専門業者に依頼するケースが多いです。消毒をすることによって害虫を殺すことができますので、新しいお部屋に気持ちよく入居することができるというのが、大きなメリットになります。

では、なぜ消毒をするのか?

大手不動産業者でお部屋を探していると、大体入居前に消毒することを勧めてきます。入居者のことを考えてくれていると思われがちですが、勧めてくる一番の理由は、不動産業者が儲けるためです。

例えば、15,000円を消毒費として受け取った場合。専門業者に8,000円で依頼して、差額の7,000円が利益になったりします。

消毒は必須?任意?

入居者に、消毒を行う義務はありません。また、オーナーさんにもクリーニングまでは行う義務はありますが、消毒を行う義務はありません。

つまり、誰もが消毒を行う義務はなく、あくまで任意となります。

消毒は断っても良いの?

営業の方の成績に関わってくる場合があり、「みんな消毒してますよ?」とか何かと理由を付けてお願いしてくるかもしれません。ただ、先ほども言った通り義務ではありませんので、希望しない場合は断りましょう!

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

arrow_upward