09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2017年08月22日
ブログ

離島に行ってきましたvol.3

賑やかな宮前平とは打って変わって、またのんびりとした宮古島のことについて書いていきますので、よろしくお願い致します!

まずは西平安名崎へ行ってきました

宮古島の西平安名崎。宮古島空港から北上して、池間島に行くために渡る橋の近くにあります。

目印となるのは、3つに連なる風車。高さが約40mもあるのですが、2003年9月頃の台風でなんと根元から折れてしまったそうです( ˙ө˙)ただ、2008年頃には修復され、今では西平安名崎の名物となっております。

また、こちらの岬自体は公園のような感じになっており、展望台もあります。そこからは360度のパノラマ風景を眺めることができ、池間大橋を眺めることもできます。観光地としてはやはり東平安名崎の方が有名で、どちらかというとマイナーな観光地となっておりますので、人も少なく、離島での島暮らしをしているかのような気分を味わうことができます。都心での慌ただしい雰囲気を忘れ、のんびりとしたひと時を過ごすことができるでしょう!

その後は池間島に行ってみました!

といっても、何にもすることはなく、写真を撮ってぼーっとして終わりました(ㅎ-ㅎ;)ただ、夏休みだというのに、誰一人としていなくてプライベートビーチ感覚でした。離島といっても沖縄はブームになっているので、のんびりしたい方は穴場探しをしてみると良いかもしれないですね!

宮古島といえば・・・アレ

池間島を後にして向かったのは・・・そう!マンゴー園。こっちに来てまだマンゴーを食べてなかったことに気付いたので、早速すくばりテラスに向かいました。

マンゴー農園直営のお店で、自家農園で採れたマンゴーを使ったスイーツが売りのお店です。プリンやスムージー、ヨーグルトケーキなどなどが400円くらいの値段で楽しむことができます。

その中でも、マンゴーかき氷とマンゴースカッシュを注文。みずみずしく新鮮味溢れる味を堪能させてもらいました。

お土産にマンゴーを買うならココで決まり!

マンゴーは、スーパーやお土産屋さんでも売っていますが、直売店で買った方が美味しくて安くてお得なのです。宮古島内にはいくつかマンゴーを販売している農園、直売店がありますが、もし、お土産を買うならクマザ農園をオススメします!

直売店ならではの品質と安さが魅力的で、照りつける宮古島の太陽、クマザ海岸から吹く海風を感じながら、完熟した果実が袋に「ぽとり」と落ちるまでじっくりまって収穫をします。

お店の方も非常に気さくで、親切・丁寧に「これくらいになった頃が食べごろ」など色々と教えて頂きました。試食もさせてもらいましたが、もうめちゃめちゃ美味しいです!そして、本来であれば販売終了だったのですが、特別に売って頂きました!

ただ、一般的なマンゴーと比べてかなり値段は高いです。贈答用に送れば、喜ばれること間違いなしです!ネットでも買うことができますので、ご興味がある方はぜひ注文してみて下さい!ここのを食べてしまうと他のが食べれなくなってしまうくらい美味です!

かなり有名なので、ネットで「クマザ農園」と調べればホームページもでてきます。

宮古島に来て感じたこと

沖縄本島は、国際通りなやモノレールが通っており、住みやすいだろうと思っておりました。宮古島については、まだまだ発展しておらず、住むのが不便なのではと思いこんでおりました。

しかし、実際に行ってみると、西松屋・マックスバリュー、ヤマダ電機、マクドナルドなど、都心とあまり変わりがない商業施設が多く驚きました。また、ドン・キホーテもありましたね。買い物についてはまったく問題はないのですが、車がないと生活はできないですね。自転車では厳しいように感じました。

ただ、魅力的な青い海と、この島の雰囲気に惹かれ、移住者も増えているとのことです。宮古島には賃貸マンション・アパートがあるのですが、常に満室だそうで、移住するには住み込みで働くのが得策のようです。

移住しようかな・・・?

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日
arrow_upward