09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2022年01月09日
ブログ

法人名義の賃貸で退去立会が入居者本人ではなく法人の担当者の場合

賃貸物件において法人契約の場合、退去後の状況は法人に報告されています、という内容の記事を書きました。

※「法人契約の場合、退去時に借主の故意・過失による毀損・損耗があると、その部分は法人に報告されます!

今回は、退去立会が入居者本人ではなく、法人の担当者が退去立会をしたときで、過去に私が経験したことの小咄です。

過失等の箇所を、パシャ!

ある法人の担当者(Aさん)立ち合いのもと、退去立会を行いました。

この法人では、Aさんが全ての退去立会を担当しているようで、退去立会はかなり慣れた様子でした。

過失の箇所を指摘すると、パシャ!

契約上畳の表替えは借主負担ですと伝えると、パシャ!

というようにスマホ片手に写真撮影をしていきます。

これはこれで、わたくしは自分で写真を撮って送る手間が省けて助かります。

法人担当者も引いていた・・・

さて、このときのお部屋は実はカビだらけでした。

隣近所の方の話によると、ほとんど閉めっきりだったのではということです。

完全に換気不足です。

和室にも、洋室にも、洗面所にも、そして浴室も。

特に、浴室内はカビだらけ・・・・。

さすがに、Aさんも引いている様子・・・。

 

そして、ボソッと一言

「いがい・・・」

室内の様子は法人に報告

「まさか、○○さんが・・・・」

 

入居者さんは、会社ではなかなか仕事のできる人のようです。

普段の姿からは全く想像できなかったようです。

 

カビに関しては、借主の過失になります。

なので、これらは全て法人に報告されることになります。

 

ちょっと気になったことをAさんに質問。

これって、出世に響くのですか?

「いや、あまり関係ないと思いますけど。今の時代個人情報の関係もあるので、室内がどうという報告は他部署には一切いかないので。

ただ、この業務をやっていていつも思うのですが、だいたいイメージ通りなんですよ。汚い部屋を見ても、あーなるほどね、と。だからあまり驚かないのですが。

ただ、今回はかなりイメージしていたのと違いました。まさかまさかです。」

 

普段の行動は、人となりを表しているようですので、室内の様子もそのまま人となりを表すようです。

でも、たまにこういうギャップもあるようです。

入居者さんの出世に影響ないことを祈っております。

この記事を書いた人
菊池 好礼 キクチ ヨシノリ
事業用・居住用賃貸物件の仲介、営業をメインに、居住用賃貸管理も行っています。最近、自宅時間が長かったせいか、この年になりYou Tubeにはまり始めました(笑)。You Tubeは若い人向けと思っていましたが、まさかこの年ではまるとは・・・。今は、元プロ野球選手たち、お笑い芸人、ストリートピアノ、ある漫画の考察動画のYou Tubeを見てしまいます。
arrow_upward