09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2020年11月08日
ブログ

野球ネタですが、クイズです!「1イニングに単打2本、二塁打1本、三塁打3本で無得点⁉」どういうこと??

11月6日の「MLB.jp」に面白い記事がありました。

1イニングに単打2本、二塁打1本、三塁打3本を打たれて無失点!?

という記事です。※元ネタのリンクを貼っておきました。

 

自分なりに、必死になって考えましたが、どう考えても無得点にはなりません。

だって、長打を含めて6安打ですよ!無得点ってありえないんですけど!!

ヒントは、三塁打、三塁打、三塁打、二塁打、単打、単打の順番です。

 

ちなみに、1890年のマイナーリーグでジョット・ゴア投手が記録したとのことです。

ワンアウト目

先頭打者A選手が三塁打を打ち、ノーアウト三塁。

次のB選手が打席のときに、ジョット・ゴア投手の暴投があり、三塁ランナーのA選手が本塁へ突入!

しかし、A選手は本塁でタッチアウト!

これで、ノーアウトランナーなし。

ツーアウト目

次に、B選手は、またまた三塁打を打ちます。ここでB選手はランニングホームランを狙って本塁に突入!しかし、本塁でタッチアウト!

これで、ツーアウトランナーなし。

スリーアウト目

ここまでで、2本の三塁打が出ました。残りは単打2本、二塁打1本、三塁打1本です。

さてさて、どうなることやら??

 

続いて、C選手は、またまた三塁打を打ちます。

これで、ツーアウト三塁です。

続いて、D選手は、絶妙なバントを三塁線に転がします。これを、三塁手がファールになるのを見ている間に、D選手は二塁まで進塁し、三塁ランナーのC選手は三塁のまま。

結果、ファールにならずに、D選手の記録は二塁打。

これで、ツーアウト二、三塁です。

続いて、E選手もバントを試み、一塁セーフ!記録はヒット(単打)。

このとき二塁ランナーと三塁ランナーは動けずにそのまま。

これで、ツーアウトで満塁です。

そして、6人目のF選手です。F選手は右方向へ痛烈なライナーを打ちました!

ところが、この打球が一塁ランナーのE選手に直撃!

野球規則によると、打ったF選手の記録はヒット(単打)、打球の当たったE選手はアウトとなります。

これにて、スリーアウト!

結果、無得点という珍事が生まれました。

 

「MLB.jp」の「1イニングに単打2本、二塁打1本、三塁打3本を打たれて無失点!?」より引用

アメリカって凄い!

しかし、1890年のマイナーリーグで起きた珍事の記録がよく残っているものですよね。

アメリカって凄いですよね。

日本のプロ野球だって、珍事が起きているかもしれないけど、あまり聞かないですよね。記録が残っているのかいないのか・・・。

この記事を書いた人
菊池 好礼 キクチ ヨシノリ
事業用・居住用賃貸物件の仲介、営業をメインに、居住用賃貸管理も行っています。最近、自宅時間が長かったせいか、この年になりYou Tubeにはまり始めました(笑)。You Tubeは若い人向けと思っていましたが、まさかこの年ではまるとは・・・。今は、元プロ野球選手たち、お笑い芸人、ストリートピアノ、ある漫画の考察動画のYou Tubeを見てしまいます。
arrow_upward