09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2016年12月13日
ブログ

マンション契約と基礎工事、良いご縁に恵まれました。

基礎工事

先週の金曜日にお預かりしてたマンションの契約が無事終了しました。

実はそのマンション、この基礎工事をしている場所に二世帯住宅を建てお引越しを予定している方なのです。

そうです、引越し先がこの状態ですから、マンションの引き渡しは3月ということだったのですが無事契約となり、

売主様も一安心。とても優しそうな買主様でした。

良いご縁に恵まれました。

 

さて、写真の通り基礎工事の立ち上がり部分のコンクリート打設が終わりました。

現場によって異なりますが、底盤部分のコンクリート打設からここまでが2~3日程度ですしょうか。

ここでも底盤のときと同様に、バイブレータなどで余計な空気や水分を抜き、しっかりと締め固めを行います。

しばらく養生期間をおき、コンクリートが固まれば型枠を撤去し、写真のような状態になります。

基礎の立上りから上に出ているものがいくつか見えますが、これがアンカーボルトです。

基礎と建物を繋ぐためのアンカーです。

 

養生は、コンクリートを乾燥させるためであるのはもちろんですが、

コンクリートが膨張しようとしますので、乾燥するまでは型枠で固定しておかなければなりません。

その養生期間は、一般的には3~8日程度です。夏は早く乾燥するので短めで、冬は長めになりますが、

天候や気温にもよるので、状況に応じて対応することも必要となります。

 

チェックポイントとしては

アンカーボルトの位置が設計書通りにあるかや傾きはないかが重要になります。

コンクリート部分はクラック(ひび割れ)やジャンカ(セメントと砂利の分離)コールドジョイント(コンクリートが一体化していない状況)がないかを確認します。

基本的な部分としては以上となります。

 

今週末には上棟と上棟式があります。

注文住宅は設計から始まり、設備や色選びなど一緒に行うので、出来ていくのが本当に楽しみです。

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業株式会社までお問い合わせ下さい!
宮前区野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルを発揮し、オーナー様を全力でサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで
物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp

売買・賃貸検索サイト https://toshin-k.annex-homes.jp/

定休日:毎週水曜日・第三木曜日

arrow_upward