09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2016年10月30日
ブログ

不親切で不誠実な仲介会社

不親切で不誠実な仲介会社もあるのですね。

 

先日弊社が賃貸管理しているオーナーさんが建物を売却することになりました。

 

ちょっとした開発が絡んでいる関係で、売買の仲介会社はオーナーさんに「売却の話は管理会社にしないで欲しい」と依頼したそうです。

「私(仲介会社)の方でちゃんとコンタクトを取り、管理会社と入居者には私(仲介会社)から説明するからご安心ください。」との旨をオーナーに話したようです。

 

弊社には何の連絡もないまま、売買が進んでおり、入居者から「オーナーが変わったから家賃の振込先を変更して欲しいとの手紙が買主から来たけど振込んでいいのですか?」とのこと。

慌ててオーナーに確認すると、「仲介会社が入居者と藤伸さんには話を通しているから安心してください」との報告を受けているとのこと。

 

「???」「何の報告も受けてませんが!」

再度オーナーさんに連絡をして、買主の名義をお聞きし、入居者に振込先の名義をお聞きし、整合性を確認し間違いがなかったので、新しい振込先にお振込みくださいとお伝えしました。

それから仲介会社から連絡があり一言。「おたく(藤伸興業)関係ないでしょ」とのこと!

 

普通、いや私なら、賃借人がいる物件を売買する際には、売主であるオーナーさんに管理会社への管理契約の終了の方法や借主へ振込先が変わることを賃貸管理会社からの説明するぐらいは教えるべきだと思うのですが。

 

その仲介会社は賃貸管理会社のことはオーナーが話したがらなかったとウソをはなし、
入居者には買主の方でやることになっているから、「おたく(藤伸興業)は関係ないでしょ」だそうです。

 

売主(オーナーさん)にもウソの報告をして、私にも平気でウソをはなす仲介会社。
仲介会社の説明がないことで、私とオーナーさんにな溝」を作らせても平気で仲介手数料は頂いていることでしょう。

本当に不親切で不誠実な仲介会社でした。

 

賃貸を所有しているオーナー様、売却を考える時は入居者が混乱しないよう
現在管理をしている管理会社に相談をしてください。

必ずオーナー様や入居者の味方になってくれるはずです。
売却後の管理が出来なくなってしまう事になっても。

 

少なからずとも藤伸興業はそのように心掛けしております。

 

 

不動産の売却・賃貸募集の際にはパンフレットを作るようなホームページでお手伝いを致します。

現場主義の佐藤と高部が責任を持ってご所有の不動産をPRさせて頂きます!

お問合わせはお気軽に!

 

『ポータルサイトや他社サイトで気になるお部屋がございましたらお気軽にご相談ください』

藤伸興業株式会社(とうしん)

044-755-5565

info@toshin-k.co.jp

売買・賃貸ホームページ https://toshin-k.co.jp

売買・賃貸検索サイト https://toshin-k.annex-homes.jp/

arrow_upward