Tel: 044-755-5565
09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2018年02月05日
ブログ

賃貸住宅での禁止事項

マンションやアパートなどいわゆる共同住宅で生活する以上、隣に住んでいる方や同じ建物の住民、周辺住民に迷惑をかけないように最低限のルールは守らなくてはいけません。賃貸で禁止されている代表的なものが、他人への賃借権の譲渡や第三者への転貸、大規模改修、ベランダでのバーベキューやホームパーティーです。トラブルを避けるためには、契約書等によく目を通し、物件の禁止事項を注意深く確認することが大切です。

契約前の重要事項説明書を慎重にチェック!

以前もお話を致しましたが、賃貸物件を借りる時は、重要事項説明を受けます。重要事項説明では、主に物件の基本情報・設備・契約内容に関すること、家賃や敷金・礼金などお金に関することなどが取り上げられます。その際に、事業用としての利用(事務所やお店を構える)、ペット飼育、楽器の演奏などの禁止事項も盛り込まれています。もし、禁止事項を守らずに破ってしまうと、違約金を請求されたり、契約解除などの処置が施される場合もあります。

行ってはいけないことは物件によって異なるため、やりたいことがある場合は事前に聞いておくことが大切です。契約前であれば、契約内容に納得がいかない点があった場合に契約を白紙に戻すことが可能です。ただし、署名捺印後にもし不都合が見つかっても、「聞いていなかったから」といった理由は基本的には通用しないため、注意が必要です。

勝手に他の人に貸してはいけません

借主が大家さんに無断で他人に部屋を貸してしまうこと(=転貸)は禁止しております。

民法第612条の"賃借権の譲渡及び転貸の制限"に、"賃借人は、賃貸人の承諾を得なければ、その賃借権を譲り渡し、又は賃借物を転貸することができない。賃借人が前項の規定に違反して第三者に賃借物の使用又は収益をさせた時は、賃貸人は、契約の解除をすることができる。"とされています。

このような転貸行為が発覚した際は、重要事項説明書に禁止する事項がない場合でも、賃貸借契約が解除になることは十分あり得ます。悪気もなく知人に転貸をしていたら、大家さんに指摘されて初めて違反行為に気づくケースも少なくないようです。ただ、無断で貸した場合には違反になりますが、大家さんに承諾を得れば転貸も可能ですので、もし、やむを得ない事情や経緯があって知人に貸したい場合などは、まず相談してみましょう。

お部屋を模様替えしたいんだけど大丈夫??

例えば、実家を離れて初めての一人暮らし。新しいお部屋に引越してきて、自分だけの空間だからちょっと模様替えをしてみよう!と思う人もいるかもしれません。しかし、賃貸住宅で模様替えをする場合には、注意が必要です。

原則として、模様替えは一般的な賃貸住宅では借主の原状回復義務の面から禁止されていることが多いようです。賃貸住宅は部屋を明け渡す際に、物件を借りる前のきれいな状態に部屋を戻すことが"原状回復ガイドライン"によって定められています。

原状回復の定義によると、"原状回復とは、賃借人の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち、賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による損耗・毀損を復旧すること"と明記されています。したがって、壁紙を剥すといった行為は、借主の故意によるものとみなされ、退去時に修繕費を敷金から差し引かれたり、リフォーム費用を請求されたりする可能性があります。

賃貸住宅でも模様替えを楽しみたい場合は、壁紙の上からきれいに剥がせる壁紙を利用するなど工夫しましょう。今はDIYなどが流行っているため100円ショップでも壁紙は手に入れることができます。また、退去時のトラブルを避けるためにも模様替えを行う時は、大家さんの許可を得てからするようにしましょう。

バルコニー・庭でバーベキューやパーティをしたい!

広いバルコニーや専用庭付きの物件に引越して、バーベキューやホームパーティーをしたいと思っていても、そのマンションの使用細則によっては禁止されていることがあるため、契約前に確認することが大切です。使用細則とは、共同生活を円滑に行うために作られたルールのことで、大家さんや管理会社が"使用細則モデル"に基づいて独自に作成しているため、物件ごとに異なります。

バーベキューの際に生じる煙や臭い・騒ぎ声も、周辺住民にとって不快に感じるものであれば、禁止行為にみなされる場合があります。ただ、明確に"バーベキュー禁止"との細則が定められていないからといって、何でも自由にしても大丈夫という訳ではなく、住民に知らない間に迷惑をかけて、今後のお付き合いに悪影響を及ぼす可能性もあります。共用部分でバーベキューなどの大きなイベントを行う時は、事前にそのことを伝え、周りの住民への配慮を忘れないことが大切です。

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

store

会社概要

藤伸興業株式会社
藤伸興業株式会社
arrow_upward