Tel: 044-755-5565
09:00~18:00
毎週水曜日・第三木曜日 定休
2017年12月03日
ブログ

賃貸住宅でも出来る騒音対策

隣人の生活音が気になる、子供のはしゃぐ音がうるさいと下の階から苦情がきた、家の外の交通音がうるさいなど、集合住宅だと必ずと言っていいほど問題になる騒音トラブル。

最近は防音性能が高い住宅が増えてはいますが、まだまだ音に対して、困っている人も多いはずです。 そんな方のために、騒音を出さないための対策グッズや、外からの騒音を遮るグッズも色々出てきております。

簡単にできる騒音対策について、パターン別にご紹介していきます。

隣人の生活音に対して

集合住宅では隣人がうるさいことがあるかと思います。この場合は、音が伝わってくる壁側にタンスを置くなど、家具の配置を変えてみるのが良いでしょう。

子供のはしゃぐ音が下の階に響いてないか心配

子供はマンションであっても下の階にお構いなしにはしゃぎますので、親としてはクレームがこないかどうかが心配になるはずです。

この下の階にに伝わってしまうほとんどが"固体振動音"というコンクリートや金属など堅いものを伝ってくる振動が原因の騒音です。子供の走りまわる音、スプーンを落とす音、重たいものを落とした音、椅子をひいたときに床をひきずる音は、フローリングやコンクリートに直に振動が伝わり、下の階によく伝わってしまいます。

これらは、コルクマットや吸音・防音じゅうたん、畳などを敷くことにより、堅い床に直接伝わる振動を抑え、下の階への音の伝わりを抑制する。

外から聞こえる交通音や人の声が気になる

電車や車など、外からの騒音は窓を通して聞こえてくる"空気音"です。これを弱めるお手軽な方法は、カーテンを工夫することです。厚手の防音カーテンを取り付けるだけで、遮音性能は高まります。

カーテンによっては、騒音がどれほど変わるか、実験の結果を表記している商品もあるので、参考にして購入することができます。同様に吸音ブラインドも同じような効果があります。

カーテンでも対応できない程大きな音の場合は、防音サッシを取り付けることです。金額的には数万円~十数万円程かかってしまうが、窓を二重にしたり、防音効果の高いサッシにすることで、外から聞こえてくる騒音はかなり防ぐことができます。

今はお手頃価格でお手軽に対策できます!

賃貸住宅では大掛かりな工事は出来ませんが、今はホームセンターやDIYショップなどで様々な商品が売られておりますし、価格もさほど高くないので、完全な遮音・防音とまではいきませんが、対策をしてみると良いと思います。

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

store

会社概要

藤伸興業株式会社
藤伸興業株式会社
arrow_upward