Tel: 044-755-5565
09:00~18:00
毎週水曜日・第三木曜日 定休
2017年10月07日
ブログ

1Rと1K、住むならどっちを選ぶ??

当社で管理をしているマンションやアパートは、1Rと1Kのお部屋が多いのですが、似ているようで異なる2つの間取りについて、違いなどをみていきましょう。

まずは、1Rと1Kの間取りの違い

まぁ、説明をする必要がないかもしれません、一応・・・。

1R(ワンルーム)は文字通りお部屋が1つです。お部屋内に仕切りがなく、すべてつながっております。

1Kは1Rと違い、キッチンで仕切られているところです。ドアで区切られているというのが、1Kの定義になります。

キッチンと居室がきちんとドアで仕切られていないと、1Kと認められません。ここがアコーディオンカーテンだったり、ロールカーテンだったりするものは、1Kではありません。

業者の中には、お部屋を少しでもよく魅せようと、簡易的な仕切りを付けて"1K"としている場合もあります。こういうのには注意しましょう! 

 

続いて、それぞれの間取りのメリット・デメリットについてです。

1Rの間取り
1Kの間取り

1Rのメリット・デメリット

最大のメリットとしては、やはり家賃が安いというところでしょう!また、仕切りがないのでお部屋の空間を広く感じることができるのも、メリットの一つとして挙げれられます。

反対にデメリットとして挙げられるのは、キッチン、バス・トイレが同じ空間にあるというところです。例えば、料理した場合に匂いがお部屋全体に回ったりなどです。

また、お部屋から玄関部分までが繋がっておりますので、エアコンの効率が悪いのもデメリットですね( ˙ө˙)

1Kのメリット・デメリット

居室とキッチンの間にある仕切りのお陰で、1Rで先ほど挙げた"匂い"や"エアコンの効率の悪さ"が解消されます。その分家賃が少し高くなるところが、デメリットといったところでしょうか?

1Rと1Kで大きな違いというのはありませんが、お部屋を探す上で知っておいて損はないかなと思います。

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

store

会社概要

藤伸興業株式会社
藤伸興業株式会社
arrow_upward