09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2017年01月16日
ブログ

大手不動産会社が本当にいいのか?

寒い日が続きます。

今回はある大手不動産業者の残念な事象を書かせて貰います。


私の友人から「ある中古マンションを検討しているから、案内して貰えないか?」と連絡がありました。

早速レインズで調べると「公開中」とあったので、専任になっている大手不動産会社に問い合わせし、

「マンションご案内可能です。」との返事を頂いたので、早速内覧の手配をお願い致しました。


ところが・・・。

いつになっても内覧出来るかの返答がありません。

何度問い合わせても、物件の担当者から返答致しますと言うが返事はありません。


本当に売主様の都合を聞いて頂いているのだろうか?

売主様の都合もあるだろうから、早めに連絡を取りお願いをしているのだから、ダメならダメで返答するのがルールだと思うのです。


結局何の返答もないので、友人をご案内することが出来ませんでした。

友人には、この物件は専任業者から返事がないので案内が出来ないと、不可解な説明をすることになりました。


この状況を考えるとちょっと前に問題になった「囲い込み」なのかと疑ってしまいます。

囲い込みについてはコチラの記事を参照にしてください。「囲い込み」


大手不動産会社だと従業員数も多いので、ノルマや成績に追われることもあるでしょう。

仲介手数料も片手より両手の方が良いでしょう。

自社で広告を入れたら自分の会社で販売したいでしょう。


本当に「囲い込み」をしていたならば、売主様の利益に大きく損害を与えていることになります。

最悪の場合、値段を市場より下げられ再販業者に売買されてしまうかもしれません。


本当に売主様のために動いてくれる不動産業者と巡り合うことが大事です。

大手不動産会社だから安心なのか?少し考える必要があるかもしれません。


本当に残念な事象ですが、考えてしまう週末でした。


マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業株式会社までお問い合わせ下さい!
宮前区野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルを発揮し、オーナー様を全力でサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで
物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!


藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp

売買・賃貸検索サイト https://toshin-k.annex-homes.jp/

定休日:毎週水曜日・第三木曜日

undefined
この記事を書いた人
佐藤 努 サトウ ツトム
佐藤 努
高校の体育の教員を目指して、神奈川国体の前年まで採用試験を受けておりましたが、当時の文部省と意見が合わず?伯父の経営するこの会社にお世話になることになりました。 分譲マンションの管理から戸建て分譲事業・賃貸管理業・仲介業と幅広く経験をしておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
arrow_upward