09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2018年10月25日
ブログ

賃貸物件にも種類は色々

賃貸物件の中には、"ペット可"や"楽器可"など様々な種類があります。

そこで今日は、特徴がある物件についてまとめました。

ペット飼育可

賃貸物件では、ペットに関するトラブルや室内の損傷リスクから、ペットを飼うことを禁止しているケースが多いです。ペット可物件には2種類あり、一つはペットと暮らすことを前提につくられた物件で、もう一つは、ペットを飼うことが許可されている物件です。

前者はペット共生型とも呼ばれているもので、共用部分にペット用の足洗い場や汚物を流せるペットトイレがあったり、専有部分の室内に汚れにくくひっかき傷に強いクロスや、ペットが滑りにくいクッションフロアが使われたりしているなど、ペットと暮らしやすいようにつくられています。

後者は普通の賃貸物件と変わらず、特にペットに配慮した設計はしておりません。しかし、駅から離れているといったところや、築年数が経過しているなど、何かの条件を妥協する必要のある物件も少なくないようです。

ペット可物件であってもペットのしつけは必要であり、室内を損傷されるリスクが高いことから、敷金が高い物件が多いです。また、ペット可物件は数が少ないため、立地条件や築年数、家賃、広さといった条件のすべてにこだわってしまうと、探しにくいことが多いため、希望条件に優先順位をつけて探すと良いでしょう。

楽器演奏可

賃貸物件の多くは騒音によるトラブルを避けるために、楽器演奏が禁止されています。楽器可の物件は自宅で楽器を演奏したい音大生や音楽関係者などのニーズに応えるもので、物件数が限られていることから、オーナー側にとっては長期間住み続けてもらいやすいことが利点です。

楽器可の賃貸物件には、特別な設備は備えられていない物件と防音室としてつくられている物件があり、防音室であっても遮音性能には差があります。24時間演奏可能な物件もありますが、9時~20時までなど演奏時間に制限が設けられているケースもあります。

また、どんな楽器でも演奏して良いとは限らず、物件によって、「ピアノのみ可」、「ピアノ・弦楽器・管楽器・声楽可」といった形で、演奏できる楽器に制限がある物件も多いことに注意が必要です。

家具・家電付き

家具・家電付き物件は、生活に必要な家具と家電が備えられている物件で、テレビ・エアコン・洗濯機・冷蔵庫・電子レンジ・テーブル・ベッド・カーテンなどが設置されていることが多いです。転勤や大学、専門学校への通学のため、一定期間のみ暮らす単身者からのニーズがあります。

家具・家電付き物件は、一人暮らしを始める初期費用を抑えられることや、家具や家電を準備する手間を省けることがメリットです。一方で、家具や家電が付いていることで賃料設定が高めであり、好みの家具や家電が選べないこともデメリットになります。家具家電付き物件は、物件によって備えられているものには違いがあるため、何が設置されているか確認するようにしましょう。

分譲賃貸マンション

分譲賃貸とは分譲マンションの所有者が、賃貸物件として貸し出しているものです。転勤になったため期間を定めて賃貸物件にしているケースや投資目的で購入し賃貸運用しているケースが多いです。

分譲マンションは賃貸マンションよりも、遮音性が高く、浄水器や床暖房などの設備が充実し、管理人が常駐している物件が多いことがメリットに挙げられます。一方で、賃料設定が高めであり、マンション全体の管理規約がオーナーとの規約以外にあることなどがデメリットです。

例えばペットが苦手であっても、マンションの管理規約上はペットが飼える場合、ペットと共用廊下で鉢合わせになったり、鳴き声に悩まされることも場合によってはあります。また、転勤者の所有する物件では、定期借家権により更新がないケースが多く、短期間しか住めないこともデメリットに挙げられます。分譲賃貸を検討する際は、管理規約や更新の可否を確認しておくようにしましょう。

シェアハウス

シェアハウスは一般的に、入居者それぞれの個室があり、リビングやキッチン、トイレ、浴室、洗濯機などを共有して利用する物件です。デザイン性の高いシェアハウスはトレンドにもなっていて、シアタールームや防音室などの設備を備えた物件もあり、人気を集めています。

シェアハウスは通常の賃貸物件よりも入居時の初期費用や家賃を抑えられるため、都心の物件でも借りやすいことがメリットです。また、入居者同士での交流を楽しむ人もいます。

ただし、浴室などが順番待ちで好きなときに使えないことがあったり、性格が合わない人がいても交流しなければならなかったりすることがデメリットに挙げられます。シェアハウスによって、共用部分でのイベント開催などを通じた交流が多い物件と、プライベートを重視する物件があるといった違いがありますので、ライフスタイルに合った物件を選びましょう。

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

arrow_upward