09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2018年07月23日
ブログ

オートロック=安心??

もう暑すぎてやる気が出ません(_´Д`)今日は久しぶりに不動産に関するブログを書きます。

最近のマンションであれば大体は設備となっている"オートロック"。部外者の立ち入りを防ぐことができる便利な設備ですが、「オートロックが付いているから大丈夫!」と言って安全を過信すると思わぬ落とし穴も!?今日は、オートロックのメリット・デメリットをみていきます。

オートロックってどんな仕組み?

"オートロック"とは、読んで字の如く自動的に施錠されるセキュリティシステムのことです。マンションの場合は、共用のエントランスにオートロックが採用されています。マンションの入居者が外へ出る際は、内側から自動ドアあるいは押しボタンにより解錠し、扉が閉じると自動的に施錠されます。

入居者がマンションに入る際の解錠方法には、暗証番号式・カードキー・非接触型ICカード(かざすタイプ)・リモコン式・指紋認証など多数の方法があり、近年では登録済みスマホを持っているだけで解錠できるシステムも登場しています。

メリットは?

メリットは、何といっても外部の人間を遮断できるセキュリティの高さですね。オートロックマンションでは、訪問セールスや勧誘など、招かざる訪問者をシャットアウトすることができます。玄関先ではなく共用エントランスのインターホンで対応できるため、心理的な負担が少ないです。セールスマンや勧誘をする人はオートロックマンションを避ける傾向があるため、訪問の機会自体が少ないでしょう。

また、不審者の立ち入りを防ぐこともできます。多くの人が暮らすマンションでは、お互いに顔を知らない住人も多いものです。そのため、入居者以外の人間が何食わぬ顔で建物に入り込む可能性があります。オートロックマンションなら、入居者や関係者以外は入ることができないので、ストーカーや"のぞき"などの不審者・犯罪者を排除することが可能です。

ただ、デメリットもあります

まず新聞配達ですね。オートロックが装備されていないマンションでは、新聞を玄関先まで配達してもらえますが、オートロックの場合は、集合ポストへの配達となるので、新聞を取っている人は、毎朝エントランスまで自分で取りに行く必要があります。特にタワーマンションの上階に住んでいる場合となると大変です。

そして、鍵が必要なタイプでは、外出の際、玄関の鍵に加えてエントランスの鍵を持ち出さなければいけません。また自動的に施錠されるため、鍵を忘れて出掛けると締め出されてしまいます(ホテルで自分の部屋の鍵を持たずに外に出てしまうアレですね)。

注意点は?

まず1つ目は共連れに気を付けるということです。これは、鍵を持っている入居者が扉を開けた際、すぐ後ろに無関係の人間が付いて行って侵入することです。大規模マンションでは、住んでいる人が多すぎて、住民同士で誰が住んでいるのか把握しきれないので、特に注意が必要です。エントランスに不審者がいたら、距離を取って注意しましょう。

そして2つ目は防犯意識の低下です。オートロックマンションに暮らすと、「セキュリティが高いから安心」という思い込みから、防犯意識が低下することがあります。具体的には、玄関やバルコニーの施錠に対する注意が希薄になりがちです。ゴミ出しや新聞を取りに行く際など、短時間の外出の際も必ず玄関を施錠しましょう。また、高層階ほど安全というイメージもありますが、空き巣が屋上からバルコニーに侵入するケースもあります。オートロックマンションだからといって、セキュリティの過信は禁物です。

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

arrow_upward