09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2018年06月12日
ブログ

初めてお部屋を探す方へ

一昨日、昨日と天気が悪かったですが、今日は一転してこの暑さ。体に応えます(ಠ_ಠ)

そんな天気が悪い中、当社の方にお客さんが来店されて、お部屋探しをしたため、今日はマンションやアパートなど、賃貸物件を探す上で押さえておきたいポイントについてのお話をしようかと思います。

1.まずは家賃を決めよう!

お部屋を探す際にまず決めるのが、住むエリアと家賃の上限ですね。一般的に、家賃の目安は収入の3分の1までといわれています。家賃は毎月必ず大家さんに支払うものなので、ボーナス払いなど当てにせず、無理内容に支払える金額にしましょう。また、マンションやアパートでは家賃の他に管理費・共益費も毎月支払うため、お部屋を探す際は家賃+管理費・共益費の金額で探すと良いでしょう!

2.礼金・敷金などの初期費用も見積もっておきましょう

気に入ったお部屋を見つけて申し込みをして、いざ契約!!となる前に必要となってくるのが契約金。いわゆる初期費用ですね。ここでは初期費用としてかかる主なものを挙げていきます。

・礼金

・敷金

・日割り家賃

・前家賃

・仲介手数料

・賃貸保証利用料

・火災保険料

・鍵交換費用

今挙げたものはどの物件でもかかる費用です。物件によってはクリーニング費用や消毒費などがかかる場合もあります。不動産情報サイトでは金額が載っていますので、初期費用のことも計算しながら物件を探してみましょう!

初期費用をなるべく抑えるポイント

①礼金無し

②仲介手数料が半額もしくは無しのところで決める

③連帯保証人を立てる

④月の初めで入居する

ということです。

①・②については説明する必要もないかと思います。

③は保証会社利用必須の物件なら仕方ありませんが、連帯保証人を立てられる方はなるべく立てた方が初期費用を抑えられます。

④ですが、月の初めから入居すると前家賃がかからない場合もあります。例えば、6/1から入居すれば日割りで6月の1ヶ月分のみで、前家賃である7月分は契約時に無しになることもあります。

"敷金無し"は注意が必要です

礼金無しなら敷金も無しの方が費用を抑えられるんじゃないの?と思うかもしれませんが、敷金無しはあまりオススメできません。確かに初期費用としては抑えられますが、退去時に問題がでてきます。

それは、敷金を預けていない以上退去時の費用が高額になる可能性があるということです。敷金を契約時に預けておけば、クリーニング費用が発生した場合も、そこから賄われることになるので、お金がかかることはほとんどありません。むしろ、クリーニング費用が預けた敷金より安ければお金が戻ってきます。

しかし、敷金なしで入居した場合、退去時の修繕・清掃費はすべて退去時に支払うことになりますので、結果的に契約時にお金を払うか、退去時にお金を払うかの違いだけなので、敷金無しはおトクではありません。

3.自分の生活スタイルに合わせたエリアで探そう

勤務先や学校などに通いやすいエリアで物件を探すのが一般的です。電車で通うなら、距離だけではなく、乗り換えの回数なども重要です。最寄駅の希望を一つに限定せずに、"◯◯線の〇〇駅から〇〇駅まで"と候補に幅を持たせておきましょう。特急の停まる大きな駅では予算オーバーでも、隣の駅にすると予算に収まることもあります。

住まいから最寄駅からの距離も大切です。不動産業界の基準では、徒歩1分=道路距離80mと定められていますので、徒歩5分と表記されていれば、駅の出入口から物件の敷地までの距離が400mということです。もちろん歩く速度は人それぞれ異なるので、所要時間は目安と考えましょう。一般的に、徒歩10分までは無理なく歩ける距離と考えられています。

4.物件を検索する時には優先順位を付けましょう

希望がまとまったら、不動産サイトの検索機能で住みたいエリアの物件情報をチェックしましょう。物件探しを効率よく行うためには、希望条件の優先順位を明確にしておくことが大切です。

検索サイトでは、"賃料"のほか、"駅からの所要時間"や"築年数"などさまざまな条件で物件を絞り込めます。もし検索結果が少なすぎる場合には、条件が厳しすぎるのかもしれません。絶対に譲れない条件(バス・トイレ別、徒歩10分以内など)以外のチェックは付けずに、まずは広い範囲から検索していき、物件数が多すぎたら色々と条件を絞っていくと良いですね!

築年数を絞らずに見ていくと良い物件に巡り合うかも!

自分もそうですけど、築〇〇年以内で絞る人が多いです。しかし、築年数を絞らずに探すとリノベーション物件が出てくることがあります。築年数が経つと、当然お部屋や設備等も古くなり入居者が決まりにくくなります。そこで、リノベーションをして、新築同様のお部屋に変えることにより募集をかけているお部屋もいくつかあります。

さらに、同じ広さのお部屋でも、新築よりもリノベーションしたお部屋の方が家賃が安いため、リノベーション物件をチェックすることはオススメです!

以上、お部屋探しについてでした。初めてお部屋を探す方や、不安な方に少しでも参考になればと思います。

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

arrow_upward