09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2018年04月01日
ブログ

一人暮らしだと費用はどれくらいかかる?

さぁ、4月の始まりです。今日から更新していくブログは、新生活がスタートするにあたって一人暮らしをする人向けに書いていこうと思います。少しでもお役に立てればいかなと(^o^)/

まず1回目は大事なお金の話です。当然、実家で暮らしていた時よりもお金はかかるものです。そこで、一人暮らしをすると実際にどれくらいのお金がかかるのかについてお話していきます。

食費は月3万円を目安に抑えましょう

家賃などを除いて、生活費の中で特に出費が大きいのが食費です。食費をいかに抑えるかが、かなり大事なポイントになってきます。

目安ですが、大体3万円以内に抑えている人が多いです。1日に換算すると約1,000円ですね。この額を見てしまうと3食外食は厳しいですが、自炊をすれば何とかなります。

社会人になると、昼食が外食となることが多いため、朝食と夕食は自炊して節約したいところですね。お昼代を節約するために、中には弁当男子という人もいるみたいですが・・・素晴らしいことです!僕には到底無理ですね(笑)

ただし金額を抑えるといっても、安いインスタント食品だけみたいに、偏った食生活にならないように気を付けましょう。体調を崩して医療費などで余計お金がかかってしまいます。健康のためにもバランスの良い食事を心がけ、節約は無理のない範囲で!

光熱費は毎月必ずチェックを!

食費の次に、多く出費となるのが光熱費です。一人暮らしだと、電気・ガス・水道を合わせて月1万円前後が目安になるかなと思います。

これは必ず確認するようにしましょう。確認せず月々の支払い金額を把握していない人はNGです。自分が何にどのくらいお金を使うのかを把握することは経済観念を養うために非常に重要なのです。

毎月かかる費用の合計は?

今回は、食費と光熱費のみを挙げましたが、家賃やその他に洋服代であるとか交際費などを含めると大体12~13万円くらいになりそうです。さらに貯金もすることを考えると自分で使えるお金ってなかなか無いんですよね(゜.゜)

僕も実践していることですが、不安な人は家計簿をつけてみると良いですよ!自分が何にいくら使ったか、残金はいくらなのかを常に把握できるので、使いすぎや、「次はこうしよう!」などといった反省に使えます。

最初は難しいですが、社会人として必要最低限のことだと思いますので、頑張ってみましょう!

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

arrow_upward