09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2018年03月23日
ブログ

賃貸物件を借りる際にはどんな費用が必要?

賃貸物件を借りる際には、賃貸借契約を結んで契約金を支払う必要があります。しかし、契約金といっても明細を見ると様々な項目がありますし、それが何の費用なのかがイマイチわからないというケースもあるかと思います。

そこで今日は、賃貸借契約の際にかかる費用のについてお話していきます。

一般的に必要となる費用

【 礼金 】

物件の所有者に対して支払う費用です。昔からの慣習で、お部屋を貸してくれることに対するお礼のようなものです。

【 敷金 】

物件を借りるにあたって、所有者や管理会社に対して預け入れる費用です。預けるだけなので、退去する際に原状回復費や清掃費などを控除した上で返還されます。なお、地域によっては保証金と表現する場合もありますが、基本的に意味は同じです。

【 前家賃 】

入居する当月の家賃を契約時に支払います。物件によっては、翌月分の家賃までまとめて一括で契約時に支払うこともあります。なお、月途中に入居する場合は、日割り計算するのが一般的です。

【 仲介手数料 】

物件を仲介する不動産会社へ支払う手数料です。賃料の1ヶ月分を上限とすることが法律で定められています。物件を扱う不動産会社によっては半額であったり、無料であることもありますので、事前に確認しておきましょう。

【 火災保険料 】

入居する際には火災保険に加入するためです。「火災保険は物件の所有者が加入するんじゃないの?」と思うかもしれませんが、所有者が加入している保険はあくまで建物に対する保険です。

そのため、例えば火災で入居者の家財道具が燃えたとしても保険金はおりません。ここで言う火災保険とは、入居する人の家財の保険のことです。また、賃貸の火災保険には借家人賠償がついていて、所有者に対する損害賠償についても保険金が支払われます。

【 保証会社利用料 】

保証会社を利用する場合は、保証会社に対して保証料を支払います。保証料の金額は保証会社にもよりますが、一般的には賃料の50%~100%が一般的です。保証会社の利用は基本的には任意ですが、連帯保証人が見つからないなどの場合は、保証会社を利用することを契約条件にされる場合があります。

場合によってはかかる費用

【 室内消毒費用 】

入居前の室内消毒費用です。これは、害虫を入居前に駆除するために行いますが、強制ではありません。こちらは消毒であり、お部屋を清掃してくれるわけではありませんので、注意しましょう。

【 エアコン洗浄費用 】

入居前にエアコンを洗浄するための費用です。もちろん、入居前にエアコンのフィルターなどは掃除されていますが、ここでいうエアコン洗浄とは専門会社による"高圧洗浄"を行うため、エアコン内部までとても綺麗になります。これも任意です。

【 鍵交換費用 】

物件によって必須であったり、任意であったりします。費用としては10,000円からディンプルキーなどになると25,000円くらいになります。防犯上、多少高くても交換するとこをオススメします。

何の費用なのか、理解してから支払いましょう!

賃貸借契約を締結する際には、家賃だけでなく様々な費用がかかります。自分が支払うものですから、何のために支払うのかについては、納得できるまで確認することが重要です。くれぐれも余計な出費をしてしまわないようにしましょう!

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

arrow_upward