09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2018年03月19日
ブログ

住むなら"都心"と"郊外"どっち?

みなさんは、商業施設などが栄え生活しやすい都心と、のんびりとした郊外のどちらで暮らしたいですか? 

都心ほど地価や家賃が高く、郊外に行くほど安くなるというイメージを持たれがちですが、その他にも暮らしに影響する特徴があります。都心と郊外、それぞれの住まいのメリット・デメリットを知っておきましょう。

どっちを選ぶかは家族構成で変わります

まず前提となるのが、シングルorファミリーなど、家族構成や生活スタイルによって住まいの場所を選ぶ基準は異なってくるということです。

例えば、一人暮らしであれば通勤先をメインの基準として住まいを選ぶことができます。ファミリーの場合は、世帯主だけではなく家族それぞれの通勤先・通学先などを考え、バランスの良い場所を選ぶ必要があるでしょう。

次は、都心と郊外のそれぞれの特徴についていくつか挙げていきます。郊外の例は野川を基に考えてみました。

都心の特徴

・集合住宅の割合が高く、戸建ては少ない

・車を持っている場合は、住まいのほかに駐車場を借りる必要がある

・交通網が発達しており、車要らずの生活が送れる

・商業施設が栄えているところでは、スーパーや飲食店の選択肢の幅を広げられる

・幹線道路や繁華街が近い場合、騒音に悩まされることも

・私立学校が多く、教育施設が充実している

・郊外に比べると家賃が高い

郊外の特徴

・庭付き戸建てが多く、駐車場付きの物件も多数

・駅から近ければ問題ないが、日々の暮らしに車は必須

・通勤時間が長くなりがち

・商業施設まで遠いことも

・治安が良く、閑静な住宅街が多い

・自然や公園が多く、のびのびとした子育てができる

・都心に比べると家賃が安く、同じ価格でより築浅の物件や広い物件に住める

以上を参考にして頂ければと思います。

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

arrow_upward