09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2018年03月17日
ブログ

その条件必要?家賃を抑えたい時のポイント

お部屋を探す際に、一番最初に決めるのは"家賃"だと思います。入居すれば退去するまで毎月の出費となりますので、無理なく払える範囲で賃貸物件を見つけたいものです。

住まいの立地や利便性にはこだわりつつ、できるだけ安い家賃の物件に住みたい場合、どのようなポイントに注目して探せば良いのでしょうか?

早速みていきましょう!

住まい選びの条件の優先順位を考えよう

例えば、「武蔵小杉駅まで徒歩5分の新築物件で、100㎡位の広さの分譲賃貸マンションに住みたい!」など理想の条件をどんどん積み重ねて物件を探すと、家賃はものすごく高くなります。

ブログで何回も言っておりますが、良い物件を自分の予算内で見つけるためには、住まいに求める条件の優先順位をしっかりと整理することが大切です。どのような生活を送るかを考えながら、絶対に譲れないポイントと妥協しても良いポイントを、順に書き出していきましょう。

もし、「やっぱりあれもこれも譲れなくてなかなか決められない!」という状態に陥ってしまった場合には、例えばこんな感じで探してみると良いでしょう・・・

少しお部屋を狭くしてみる

立地条件を変えなくても、コンパクトな物件を選べば家賃を抑えられます。床面積が多少狭くなっても、収納が充実している物件であれば、収納家具を置く必要がないためお部屋内をすっきりと広く使うことが可能です。

また、物を持ちすぎる傾向がある人は、新生活を機に不用品を処分すれば、引越し費用も安く抑えられるでしょう。

最寄駅からの所要時間を見直してみる

当然ですが、最寄駅と物件の距離が近いほど、家賃は高めに設定されます。一般的には、徒歩10分を超えると遠く感じると言われておりますが、普段からよく歩く習慣のある人なら、所要時間の範囲を広げてみるのも良いでしょう。

また、"徒歩○○分"という所要時間の表示方法は、不動産業界のルールとして"徒歩1分=80m"で計算するように定められたものですが、信号や踏切での待ち時間などは考慮されておりません。

そのため、物件情報上の数字はあくまでも目安であり、実際に歩いて確認してみると、本当の所要時間と差が生じることもあります。地図上の距離が短くても、途中にきつい坂道や階段があれば、駅近の利点をあまり感じられないかもしれません。逆に、少し駅からの距離が長くなっても道沿いにスーパーや商店街があれば、買い物しながら帰宅できるため、それほど遠く感じないでしょう。

築年数にこだわらず、リノベーション物件を探す

新築や築浅物件は家賃が高めです。古い物件は内装が汚れていそう・設備が古そう、といった理由で築浅物件を希望している場合は、リフォーム・リノベーション物件を選択肢に加えてみるのがオススメです!

築年数が古くても、床や建具などはもちろんキッチンや浴室などが最新の設備に交換され、新築同様のお部屋となっている物件があります。

不在にしがちなら日当りは重要ではない?

南向きのお部屋は、日当りが良いため人気です。そのため、間取りや広さが同じ条件の部屋であれば、北向きの物件は南向きよりも家賃が低く設定されていることがあります。

日中家にいる時間が長い人にとっては物件の日当りは優先順位が高い条件ですが、仕事や学校で普段あまり家にいない人であれば、それほど気にならないポイントかもしれません。

周辺にあるその施設は使うの?

周辺環境が充実しているエリアは家賃が高めです。周辺環境を構成する要素はさまざまですが、例えば、公園・図書館や役場などの公共施設・学校や保育所・商業施設などがあります。しかし、どんなに周辺環境が充実していても、それらを利用しない人にとってはあまり意味がありません。

実際に暮らしはじめてみると図書館や公園を利用する機会はほとんどなかった、というケースもあります。たとえ"人気のエリア"であっても、自分にとって価値が高い周辺環境であるかどうかをよく見極めましょう。

以上のことを踏まえて、お部屋探しをしてみましょう!

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

arrow_upward