09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2018年03月10日
ブログ

後悔しないための賃貸物件探し

物件探しをしている時は色々な物件が見れたり、そこでの生活を想像したりと楽しいかと思います。しかし、安易に部屋を決めてしまうと、想像していた生活とのギャップを感じて「何でここに決めたんだろうと・・・」と後悔することにも繋がりかねません。

今日は、物件探しで失敗を防ぐために気を付けることや、重視すべきポイントについてです。

物件探しの基本は、優先順位を決めること

賃貸物件を探すには、様々な条件があります。しかし、すべての希望条件を完全に満たす物件は見つけられないと考えたほうが良いでしょう。一つか二つは妥協しなくてはいけません。その中で、満足度の高い物件を見つけるためには、自分にとっての優先順位をはっきりと確認しておくことが大切です。

例えば・・・

1位:家賃が多少高くなっても通勤時間を短縮したい

2位:駅から少し離れても間取りの広い物件に住みたい

3位:バス・トイレは別

などなど、譲れないポイントと妥協しても良い条件を考えます。また、"通勤時間は◯分まで"、"家賃は◯万円まで"など具体的な数値も決めておきましょう。

エリアについても事前に見ておきましょう

住みたいエリアは、事前に情報収集しておきましょう。実際に足を運んだり物件を内見をしたりしてみないと分からないこともありますが、ある程度の情報はネットで確認できます。スーパーやコンビニ、病院や公共施設、はどこにあるのかは最低限確認したいポイントですね。

また、実際にお部屋を内見した後に最寄駅まで歩いてみたり、周辺環境について見てみることもオススメします。

賃貸物件探しでどんな失敗が考えられる?

① 気に入った物件でも予算オーバーの家賃は危険

"家賃は予算オーバーだけど、良い物件を見つけた!"家賃を高くして探せば、良い物件んはたくさんでてきます。ただ、家賃が家計を圧迫して、結局引越しせざるを得なくなる可能性もあります。

家賃の支払いは毎月のことなので、無理のない範囲の物件を選びましょう。一般的に収入の3分の1までが家賃の目安と言われています。また、家賃に加えて毎月支払う費用が管理費です。家賃だけではなく管理費の合計金額をよく確認しておきましょう。

 

② 駅からの所要時間は正確か確認

物件情報を見ると、"駅から徒歩◯分"という表示を目にします。この表示は不動産業界で定められた"1分=80m"という基準によって、道のりから単純に算出されたものです。そのため、実際はどれくらいかかるのか、物件から駅まで自分の足で歩いて確認した方が良いですね。

坂道や階段・たくさんの信号・なかなか遮断器が上がらない"開かずの踏切"などの要因によって、移動に大幅な時間がかかるケースもあります。

 

③ 周囲と生活スタイルが違いすぎないほうがいい

周囲の世帯と生活スタイルが違うことで、生活に不便を感じるケースもあります。例えば、赤ちゃんの泣き声が周囲に迷惑を掛けるのではと気がかりなら、ファミリー向け物件がおすすめです。子供がいる世帯が多い物件や地域であれば、ある程度の騒音はお互い様と考えることができるからです。

都市部に近いワンルームや1DKの物件は単身者、広めの1LDKは新婚さん、公園や公共施設が近く2LDK以上の物件はファミリー層に人気、といった傾向があります。物件探しの際、どのような入居者が多いのか不動産会社に聞いてみると良いでしょう。

 

④ 昼と夜で雰囲気が変わる街もあります

昼と夜で雰囲気が大きく異なる街もありますね。例えば、昼間は賑わいがあるエリアでも、夕方以降は人通りが少なく寂しい雰囲気になるかもしれません。逆に、居酒屋の多いエリアでは昼間は静かな雰囲気で、夜になると騒がしくなる傾向があります。「昼間の街を見て気に入ったのに、住み始めたら雰囲気が違った」という失敗をしないために、昼と夜の両方、現地に足を運びましょう。

自分のライフスタイルを見つめ直そう

住まいの条件で何を優先するべきかということは、それぞれのライフスタイルによって異なりますので、賃貸物件を探す際は、そこでどんな生活を送るのかを具体的に考えていけば、失敗する可能性を抑えることができます。

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

arrow_upward