09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2018年03月08日
ブログ

賃貸の管理会社と仲介会社の見分け方

先日、賃貸物件を探す時は管理会社をオススメしますとお話致しました。では、管理会社と仲介会社を見分けるには、どのようにしたらいいのでしょうか?完全に見分けるのは難しいですが、ある程度の予測は立てることが出来ます。今日はその見分け方についてです。

管理会社と仲介会社の特徴について

昨日少し触れましたが、一般的な特徴について見比べてみましょう。

【管理会社】

・その地域に密着した不動産会社などが多い

・その地域以外では知名度が無い

【仲介会社】

・全国に店舗をフランチャイズ展開している大手不動産会社などが多い

・テレビCMなんかもやっており、知名度がある

取引態様を確認してみましょう

不動産会社が公開している物件情報には、"取引態様"という項目があります。取引態様を見れば、その不動産会社が"どのような立場で、その賃貸物件を紹介しているのか"が分かります。

取引態様には、以下の3つがあります。

・貸主
・代理
・媒介(仲介)

さらに、"媒介"は、以下の3つに分類されます。

・一般媒介
・専任媒介
・専属専任媒介

取引態様が、貸主や代理、専任媒介、専属専任媒介となっている場合は、管理会社の可能性があります。ただ、あくまで可能性の話です。また、管理会社が"媒介"や"一般媒介"と表示しているケースがあれば、逆に、仲介会社が"専任媒介"と表示しているケースもあります。他にも様々なケースがありますので、あくまでも参考程度にしましょう。

確実に知るには?

【実際に物件を見に行ってみる】

実際に賃貸物件を見に行けば、何かしら管理会社の情報があるケースが多いです。例えば、管理会社の看板があったり、エントランスの掲示板に「お知らせ」のような張り紙がある場合は、管理会社の名前が表示されています。ただ、何もない場合に知るのは厳しいと思います。

【不動産会社に問い合わせてみる】

ポータルサイト(アットホームやホームズなど)で、一つの物件を複数の不動産会社が紹介している場合は、かたっぱしから問い合わせてみるのも一つの手です。「こちらの物件の管理会社ですか?」と聞くと、「Yes」か「No」かの回答はあるはずです。ただ、「No」の場合は、自社の利益にならないため、管理会社までは教えてくれません。

いくつか方法を挙げましたので、参考になればと思います!

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

arrow_upward