09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2018年02月27日
ブログ

DKとLDKの違いの定義

今日は、DKとLDKの違いについてお話をしていこうと思います。

DKとLDKの違い

この2つの違いというのは、"広さの違い"になります。加えて"お部屋の数に"によっても少し変わります。ん~ややこしいですね(°m°;)

そこで、まとめてみました。

お部屋の数DKLDK
1部屋4.5帖8帖
2部屋6帖以上10帖以上

お部屋の数が1部屋の場合は、DKは4.5帖~8帖未満、8帖以上でLDKとなります。

お部屋の数が2部屋の場合は、DKは6帖~10帖未満、10帖以上でLDKとなります。

これを踏まえた上で募集条件を確認しましょう!

昔の建物は、とにかく部屋数を確保する傾向があったため、"DKのお部屋=築年数が経っている古いお部屋"という印象があります。また、DKのみではお部屋を狭く感じてしまうため、LDKで探す方が多いようです。そうなってしまうと、DKのお部屋が決まりづらくなるわけです(‐∀‐;;

そこで、1DKでDKが7帖しかないにも関わらず、わざと1LDKと表記して募集するという手段に出ることも考えられます・・・。そのため、DKとLDKに関する表示のルールは知っておいて損はないと思います!

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

arrow_upward