09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2018年02月16日
ブログ

マンションとアパートの違いとはなんぞや?

マンションとアパートの違いってご存知でしょうか?どちらも集合住宅の意味で使われますが、今日は違いについてのお話です。

マンションとアパートには具体的な定義がありません

建築基準法や宅地建物取引業法でも、一つの敷地内に複数の世帯が入居する形態の建物を"共同住宅"といっており、実際にはどのような物件がマンションで、どのような物件ならアパートなのかといった明確な定義はありません。

一般的には、鉄骨造や鉄筋コンクリート造の建物はマンション、木造や軽量鉄骨造の建物はアパートと構造で分けていることが多いですね。また、2階までの建物はアパート、3階以上の建物はマンションと階数で区別している場合もあります。

さらに、建物の名称は大家さんが自由に付けることができますので、木造2階建ての建物でも"〇〇マンション"という名前を付けたり、鉄骨造3階建ての建物に"〇〇アパート"などと名前を付けることもできます。

マンションとアパートのメリット・デメリットは?

アパートは木造あるいは軽量鉄骨造の建物のことが多く、遮音性が低い傾向があります。建築コストが比較的低いので、同じ立地のマンションに比べると家賃や管理費が安めなことが魅力です。

マンションは鉄骨鉄筋コンクリート造あるいは鉄筋コンクリート造の建物が多く、比較的遮音性に優れています。エントランスがオートロックになっているなど、セキュリティを重視した物件も多いです。建築コストが高いので同じ立地のアパートに比べると家賃が高めで、共用施設などの付帯設備が充実したマンションはその分管理費も高くなります。

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

arrow_upward