09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2017年12月19日
ブログ

賃貸物件で一戸建てを選ぶのはどうなの?

賃貸物件といえばマンションやアパートなどの集合住宅を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、一戸建を借りるという選択肢もあります。また、ペットを飼育したい、庭でガーデニングをしたいといった希望も、一戸建てであれば可能です。そこで今回は、一戸建て賃貸のメリットについてのお話です。

一戸建てを"買う"場合と"借りる"場合で比較してみる

一戸建てを借りることのメリットについて具体的にみていきましょう。

① 初期費用が安く抑えられる
一戸建てを購入しようとすると、頭金を含めまとまった初期費用が必要となります。これに対して、賃貸の場合は礼金や敷金、仲介手数料などの初期費用はかかるものの、購入する場合に比べ初期費用を圧倒的に安く抑えることができます。

② 税金がかからない
購入した場合には、購入時に不動産取得税、年に1回の固定資産税や都市計画税など不動産を所有していることによる税金が課税されます。賃貸の場合は、これらの税金の負担は一切ありません。

③ 転勤に対応できる
仕事で転勤になった場合、一戸建てを購入しているとそう簡単には住み替えができないため、単身赴任を選択せざるを得ない場合もあります。しかし賃貸であれば、引越し自体はそれほど難しくはありません。今後転勤などがある場合は、賃貸の方が柔軟に対応しやすいでしょう。

④ 自然災害時の経済的な損害が少ない
生活していれば、地震や豪雨など様々な自然災害のリスクがあります。一戸建てを購入した場合は、万が一の際に家を失って住宅ローンだけが残ってしまう恐れがあります。しかし、賃貸であれば家財の被害は避けられませんが、最悪の場合でも引越しをすれば生活を比較的早く立て直すことができます。

これらの特長から見えてくることは、賃貸の方が職場事情や家庭事情に対して柔軟に対応できるというメリットがあると言えます。

"一戸建て"と"集合住宅"を比較すると?

一戸建ての場合は独立性が保たれるため、集合住宅に比べて次のようなメリットがあります。

① 集合住宅に比べ、騒音を気にする必要がない
集合住宅の場合は、すぐ隣に別の世帯が居住しているため、なるべく周りに迷惑をかけないように生活しなくてはいけませんし、ある程度の生活音は容認しなければなりません。これに対し一戸建ての場合は同じ建物に自分たちしか住んでいないため、たとえ子供が走り回って遊んでも集合住宅ほど気を遣う必要はありません。

② 庭を自由に使える
集合住宅の場合は、敷地内に庭があったとしても自由に使うことはできず、大家や管理会社が管理をする場合が多いです。しかし、一戸建てであれば敷地内は自由に使えるため、ガーデニングをしたり、子供やペットを遊ばせたりすることもできます。また、駐車場が1台分無料の場合もありますね。

③ ルールに縛られない
集合住宅の場合は、居住者全員が快適に過ごせるようにするために、管理規約や使用細則といった一定のルールに従わなければなりません。その点、一戸建てであればそういったルールに縛られることなく自由気ままに過ごすことができます。ただ、設備などは大切にしなくてはいけないのは当然です。

一戸建ては、集合住宅ほど周りに気を遣うことなく自由に過ごせるのが最大のメリットです。賃貸では、集合住宅より物件数は少ないですが、探してみて検討する価値は十分にあると思います。

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

arrow_upward