09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2017年11月27日
ブログ

UR賃貸住宅ってよく聞くけど、なに?

先日"2017年 ブレイク女優ランキング"が発表され、吉岡里帆さんが堂々の1位に輝きました(*’3`b)そんなわけで、その彼女が出演していたCM"UR賃貸住宅"のことについてお話しようと思います。

UR賃貸住宅とは?

一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?。「URであーる」というセリフでお馴染みのCMも見たことあるかと思います。

ただ、名前は聞いたことはあるけど、普通のマンションやアパートとは少し違う感じがするし、入居するには条件がありそうだなどと避けてきたことがあるかもしれません。

 

では、本題へ。

UR賃貸住宅とは公団住宅と呼ばれており、2004年に都市再生機構となりました。その際に、名称が"UR賃貸住宅"に変わり、現在に至ります。

そして、URと似て非なるものが公営住宅の存在で、UR=公営住宅ではありませんのでご注意を!公営住宅は、地方公共団体が建設する低所得者向けの住宅で、家賃が割安に設定されております。一定以上の収入がある場合は退去する必要があります。一方URは、家賃は普通の住宅とほぼ同じくらいで、家賃が支払えるだけの収入がないと入居できないのです。

申込みなどの方法は?

また、「URって、抽選に当たらないと入居できないんじゃない?」と思っている人も多いようですが、これも誤解です。以前は抽選だったため、申込み期間が決まっておりましたが、今は他の賃貸同様に、先着順でいつでも申込みができます。(※中には抽選の物件もあります)

申込みはURのホームページや営業所で可能です。先着順なので、人気のある物件はすぐに決まってしまう可能性が高いですが、インターネットで仮予約ができますので、気になるお部屋を仮予約しておいて、内見してから決めることもできます。

お部屋も日々進化を遂げております

公団住宅と聞くと、昔の団地のように「“田の字型の間取り"で、エレベーターがない」とイメージを持つかと思います。もちろん、そういうものもありますが、現在はワンルームからファミリータイプまで、様々なタイプの間取りがあります。

最近ではタワーマンションや、デザイナーズマンションのようなオシャレな建物も増えてきています。他にも、二世帯が近くで暮らす"近居割"や子育て世帯や新婚世帯の方限定の"子育割"など様々なキャンペーンも行っております。

UR賃貸住宅のメリットは?

① 契約時の初期費用が抑えられる

例えば、普通の賃貸住宅を契約するときは、礼金・敷金・・前家賃・仲介手数料・火災保険料などが必要となり、家賃の5ヶ月~6ヶ月分がかかります。さらに更新が2年ごとで、その際に更新料(家賃の1ヶ月分)がかかるのが一般的です。

UR賃貸住宅では、礼金や仲介手数料が不要です。入居時に必要なのは、敷金2ヶ月分、日割りの家賃と共益費だけなので、初期費用がグッと抑えられます。さらに入居後は1年ごとに契約が自動更新され、更新料がかからないのも大きなメリットですね。

② 連帯保証人が不要

お部屋の契約をする際には、連帯保証人か保証会社を利用するのが基本で、連帯保証人を見つけるのが大変な場合や、保証会社を利用してさらに初期費用が増えるのは他多々あること。しかし、URでは保証人が不要で、審査が通過すれば、自己責任で契約することができます。

UR賃貸住宅のデメリットは?

① 家賃が高め

URの賃貸住宅は家賃が高めに設定される傾向があります。しかし、契約時の初期費用が少なくて済みますし、更新料が不要なことを考えると相殺されそうです。

② 物件によっては駅から遠く、設備が古いことも

これはURの物件に限った話ではないですが、駅からのアクセスが良い物件があれば、駅から遠い物件も少なくありません。また、築年数が経っている物件では設備が古い場合もあります。

③ 審査基準が厳しい

連帯保証人が不要な代わりに、入居者本人に課す条件が厳しめです。URのホームページにお申込み資格が掲載されていますので、ご興味がある方はぜひご覧下さい。

URの賃貸住宅には固定のファンが多く、一度入居すると、快適性に魅かれて同じ建物内の別の部屋や、違う地域のURの住宅に引っ越す人も少なくないようです。

現在、全国に約74万戸あるといわれているUR賃貸住宅。引越す時に、選択肢の一つにいれてみてはいかがでしょうか?

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

arrow_upward