09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2017年10月14日
ブログ

内見は何件するのがベスト?

お部屋を探すために不動産会社に行き、そこで条件にあう物件情報をもらった後は内見になりますが、ベストな内見数というのはあるのでしょうか?1件?2件?それとも、多ければ多いほど良い?それでは考えてみましょう。

申込みは早い者勝ち!!

まずは、内見数のお話の前に内見日における注意点についてです。

賃貸の場合、受付けは申込書を管理会社に送付した先着順で受付けされます。内見をした時点で物件がキープされるわけではないので注意が必要です。
よくあるのが、「今週2件見て、来週1件内見してその3件の中で決めたいです。」というケース。

先程書いたように、申込書を管理会社に送付した先着順での受付けなので、日にちをまたいでしまうと、最初に見た物件には他人から申込みが入ってしまう可能性もあります。

特に、週末で内見する人がほとんどだと思いますので、今週見て来週もまた見るというような内見方法は、あまりオススメできません。できれば週末に全部内見して申込みをするのが理想ですね( '∀' )

では、ベストな内見数は何件?

一番ベストなのは2~3件で、多くても4~6件くらい見て決めるのがイイですね((o・д・)b

理由としては、あまり多く見すぎるとかえって迷ってしまったり、目移りしてしまう可能性があるからです。また、たくさん内見して回るのも疲れますし、それだけ時間や費用もかかるということで2~3件程度に収められると良いでしょう!

今は、インターネットで物件情報を調べることができ、外観写真や内観写真、間取り図、設備を見ることができますので、あらかじめ候補となる物件をピックアップして絞り込めればgood!!d(・∀・○)

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

arrow_upward