09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2017年08月05日
ブログ

徒〇〇分って、どのくらいの距離?

不動産の広告や情報サイトを見れば100%とと言っていいほど書いてある"徒歩〇〇分"の表示。ただ、「どうやって決めているの?」と疑問に思う人もいるはずです。早速、お話していきます。

徒歩所要時間に関するルール

"徒歩~分"の表示は、不動産用語で"徒歩所要時間"といい、

徒歩1分=80m・車1分=400mと決まっております。

ここで注意いておきたいことが、この距離は直線距離ではなく道路距離をもとに距離を表示しております。直線距離は地図上で真っすぐ直線を引いた距離で、道路距離は実際の道のりということです。

例えば500mの場合ですと、500m÷80m=6.25分となります。ここで、1分未満は切り上げて1分とするため7分ということになります。

その他の注意点としては、駅やスーパーなどが目的地の場合は、目的地の出入り口ではなく、一番近い敷地までの距離を示しております。そして、信号や踏切などの時間は含んでおりません。

徒歩1分=80mに決まった理由とは?

この基準は、実際に女性がハイヒールを履いて歩いた平均の分数を計測して決められました。この時の平均分速が80.3mだったことから"徒歩1分=80m"という基準ができたと言われています。

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

arrow_upward