09:00 - 18:00
毎週水曜日・第三木曜日
2017年07月03日
ブログ

フリーレント物件はおトク?

賃貸マンションやアパートの募集図面で"フリーレント"のものをときどき見かけます。入居後の一定期間の家賃が無料となるものですが、どうしてこのような物件があるのでしょうか?また借りるときの注意点はないのでしょうか?

フリーレント物件ってどんな物件?

フリーレントを日本語にすると"タダで貸す"という意味で、入居後の1ヶ月から3ヶ月程度の家賃を無料とする契約のことです。例えば、入居した月の家賃が無料だったり、次の月の家賃は無料になるってことですね!

賃貸物件を貸す側から見れば、少しでも早く空室を埋めることのできるメリットがありますし、それを借りる側から見れば、初期費用を抑えることのできるメリットがあります。

フリーレント物件があるのにはワケがある

賃貸物件の空室を早く埋めようとするなら、毎月の賃料を下げるほうが手っ取り早いはずですが、賃料を下げて募集をすれば、既に入居している他の部屋の居住者から「こちらの賃料も下げてくれ」という要求が出る可能性もあります。フリーレントであれば賃料はそのままで不公平感はありませんから、値下げ要求の心配をする必要もないのです。

また、お部屋を探している人は初期費用のことが気にしがちで、フリーレントで募集をかけることにより初期費用を抑えられるというメリットがあるため、安いと感じ、入居に繋がります。

では、注意点は?

"家賃は無料、解約も自由"というのでは賃貸経営が成り立ちません。そのため、フリーレント物件の契約では一定期間内の解約に対して違約金や、フリーレント期間相当分の賃料支払いなどを求める条項が盛り込まれています。契約の際には、その内容をしっかりと確認しておくことが大切です。

フリーレント物件を借りた後で、急な事情によって契約期間内に退去することになれば、負担がかえって大きくなってしまう場合もあります。また、賃料を値下げしない代わりに当初の数ヶ月を無料にしているのですから、契約を更新して長期間住み続ければ、通常の物件よりも割高になってしまうというデメリットもあります。

自分が今後どのような生活をするかをよく見極めて、実際に"お得"かどうかを判断することが大切です。

 

マンションやアパートの空室にお困りの方は、藤伸興業までお問い合わせ下さい!
野川の地で30年以上培ってきた経験とスキルで、オーナー様をサポート致します。
そして、不動産の売却・賃貸募集の際には大手業者が分譲マンションを紹介するかのようなホームページで物件紹介を行い、ポータルサイトにも物件情報を素早く公開し集客を致します。
もちろん、ご相談やホームページ掲載費用等は一切かかりません!

藤伸興業株式会社
TEL:044-755-5565 メール:info@toshin-k.co.jp
ホームページ:https://toshin-k.co.jp
定休日:毎週水曜日・第三木曜日

arrow_upward